ワーホリで語学学校なしでも、英語力を上げる方法6選

アキト
こんにちは。通訳を担当しているアキトです!今日も将来のために自分の価値を上げていきましょう!

 

ワーホリに行って
語学学校にがっつり通ったけど、

全然英語が喋れるようになっていない人

見たことありませんか?

 

僕はめっっっっっちゃあります。

 

特に英語が不安で日本人とばっかり過ごしていた人は

もれなく英語を習得できずに帰ってきていました。

 

 

僕はと言うと、行った結果話せるようになりました!

けどそれは学校の勉強だけでなく自分でいろいろ手を出してみたのが大きかったです。

 

なので一応語学学校ではどんなもことが出来るかを話して、

それを踏まえて

 

それ以外で成長した方法を書いていきます。

 

まず語学学校はどんな効果があったの?

ということからです!

 

語学学校の内容

僕はせっかくだから通ってみよう!
と言うことで、

ワーホリビザの上限である
6カ月間語学学校に通ってみました。

 

受けたコースは

普通のレベル別コース、
スピーキング集中コース、
IELTS受験コースの3つです。

 

 

レベル別コースは、単元の中で文法と4技能をバランスよく学んでいくもの、

スピーキングはスピーチなどで色んな角度からアウトプットの練習

IELTSはIELTSのコツ等を教えてくれました

 

アキト
典型的な話せない日本人だったので、スピーキングの授業は僕的に効果ありました!

 

他のコースで言うと

 

・カレッジ進学

・医療英語

・英語教師の資格

・ライティング集中

 

などが印象的でした!

語学学校のメリット

友達が出来る

語学を学びに来た

という同じ目的を持って来ているので
友達が出来ます。

 

少人数のクラスだとより出来やすいです

(話さざるを得ないからっていうのもあります。)

 

くーた
いきなりネイティブとガンガン話すのはちょっと。。

っていう人は、同じ第2言語学習者と話して
スピーキングの練習してみましょう!

 

そしてネイティブと交流のある友達と仲良くなって、

その人繋がりで人脈を増やしていく。

 

という方法がおススメです!

 

アキト

移住希望者など、英語学習の意識が高い人と仲良くするのがオススメ!

 

英語を話すコツがわかる。

授業で話す機会が強制的にあるので、
嫌でも英語を発話することになります。

 

その過程で言いたいことを考えるので、

話すための下地が出来てきます。

 

また、他の人の間違いや
習得する様子を見れるので

 

客観的な気づきも沢山あります!

 

アキト
この人この文法間違えてる!とか、人の発音を聞いて直す点が見つかります

 

デメリット

値段が高い

これが一番語学学校に通わない理由ですよね。

 

ひと月10万円くらい平気でかかってきます!

 

僕が行ったトロントだと、ホームステイをしてたら月々7万円以上かかっちゃいましたし、

 

値段に見合ってるの?って思いますね

くーた
学生でこれを準備するのは
本当に大変!

 

今は月々1万円位でオンライン英会話も出来ますし、

タイトルで言うように語学学校に行かないと喋れないわけではないので

 

よく考えましょう。後で学校に行かずに学ぶ方法を書いていきます。

 

一応お金を貯めた方法も書いていきます

 

自力で出来ることも多い

ネイティブの先生が教えてくれるとはいえ、

 

文法は自分で出来るし、

日本でも友達に話す・書くなどは

見てもらえることは可能ですね。

 

くーた
でも海外に行かないと出来ない。。
って思ったら要注意!

一番あれ?と思ったのはIELTSでした。

英語でコツを聞いて、実践して。。っていう流れは勉強にはなったのですが、

 

 

試験って出身国によってアプローチが違うし、スムーズにアドバイスが入ってこない時もあるし、

 

アキト
あれ?思ったより伸びない??

って思ってしまいました。。

 

 

資格試験のコースは日本人に習った方がいいです!

 

余談
途中でやる気ない先生に変わったので
校長にクレーム入れに行ったのは
いい練習になりました笑

まずは国内で英語力をつけていく

これが一番語学学校なし
英語力をつける近道です。

「海外に行ったら話せるようになるさ!」

というスタンスだと、

かなり遠回りすることになります!!

 

1年だけと言っても、基本的な文法や日常会話フレーズは覚えていきましょう!

くーた
出来たら自分で出来る限界まで!!

 

自宅で出来る最速学習法はこちら!

 

そしたら語学学校でまた
文法からやらなくて済みます!

 

 

海外に行ったら、そこでしか行われていないこと、出来ないこと「だけ」にコミットしましょう!

僕がやった方法

強制的に話さざるを得ないシチュエーションを作ってきました。

 

順番に紹介しますね。

教会の英会話教室

いくつかの教会では、
無料英会話教室を行っています。

 

先生はネイティブで、
生徒は第2言語学習者なので、

 

くーた
語学学校と同じやん!

ってなりますが、タダですよ!タダ!

僕が行ったところは

学校みたいに、フレーズを覚えたり、

新聞記事の要約、

テーマを決めて会話をしていく

 

って感じでした。

 

究極、語学学校に行かずに
夜だけ学びに来る方法もあります!

 

僕は週2~3くらいで
教会の教室に通っていましたが、

かなりスピーキングに自信を持てました!

 

コミュニティに入る

スポーツでも、趣味でも何でもいいので、

現地の人の団体を探してみましょう!

 

人の紹介などで入れたらラッキーですが

meetupというサイトを使えば、

自分の気になる団体を
探すことが出来ます!

 

一番簡単なのはlanguage exchangeです。

くーた
日本語を教えて、
英語を教わるやつだね!

 

僕は大学で合唱をしていたので、
合唱団を探して入りました。

死ぬほど速い指揮者の英語と、
音楽の専門用語に苦労
しましたが、

 

パート内で意見を言う機会もあったので、
話す・聞く力が格段に伸びました!

 

ボランティア

これはエージェントの力を借りました。

これも実践的な英会話力を
鍛える練習になります!

 

イベントのボランティアを
沢山紹介してもらいました。

英語力に合った仕事を振り分けられるし、

 

行った先で交流もあるし、

 

行った先々で
違う内容を話さないといけないので、

間違いなく度胸・語彙力がつきます!

 

 

行ったところ

・日本語授業

・ドラゴンボート

・トライアスロン

・NBA

・プライドパレード

など

 

ボランティアについての詳しい話はこちら!

働く

定番のレストラン、ベビーシッター、
ホテル業務など

 

ワーホリの一番の醍醐味、働くことですね!

 

勿論喋る必要がある仕事を選んでください!

 

お金をもらう以上、

 

「喋れません」

 

じゃあクビになっちゃうので、必死になって英語を覚えるモチベーションになります!

 

アキト
僕は喋れなかったことが原因じゃないんですけど、クビになりました笑

 

 

1人で旅に出かけてみましょう。

 

学校や会社では使わない表現を
覚える必要があります!

 

・ここは○○で合ってますか?

・どちらが早いですか?

・このバスは○○に向かいますか?

 

 

という道を聞く質問が出来ます。

海外の公共交通機関を使うのって
慣れないと難しいので

 

英語力を上げるポイントだと思ってください!

 

また、

・オススメは何ですか?

・安くなる方法はありますか?

 

ってお店の人と話すなど

 

その場に居合わせた人と
会話してみたら面白いです笑

 

 

くーた
誰も知っている人がいないから、周りを気にせず話せるね!

 

 

日本人とも英語で話す

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドなどワーホリビザが使える場所に行くと、

 

同じようにやってきた日本人が沢山います。

 

 

アキト

学校の日本人率は20%以上でした

 

で、最初は不安なのか、寂しいのか

日本人同士で集まりたがります!!

 

語学を勉強しに来た身としては

日本語を使うのは時間の無駄だと思うので、

 

めっっっっちゃ意識高い人を選んで

英語で会話してみましょう。

 

現地就職を目指している人や、

大学進学希望者は

 

日本語で話すのを嫌っているので

探してみてください!

 

くーた
帰国してから日本語で話したら、え。こんな人だったの??てなるけどね!!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

海外で語学学校に行かずに喋れるようになる方法を書いていきました。

 

「英語を話さざるを得ない状況を作る」

 

っていうのがポイントだったと思います。

 

今はyoutubeで学んだり、

オンライン英会話で学ぶ方法もあるので、

 

出来るだけ海外ではそこでしか出来ない手段で

英語をガンガン話してみましょう!

 

海外に行くまでにこの記事は読んでおいてくださいね

 

以上です

ここまで読んでいただきありがとうございます。この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてください!

 

くーた
読むと英語学習のモチベーションになる10記事を選んだよ!まずはこっちから読んでね!
アキト
英語やスキルを身につけて、好きな仕事をするために頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です