ワーホリで仕事してたらクビになった。。就職から解雇までの経験を語ります。

アキト
こんにちは、通訳を担当しているアキトです。

 

今日は僕がトロントに行っていた時に
半年くらいバーで働いた経験について書いていきます!

 

正直言ってラッキーだった点もあるので

 

これから仕事を探そうっていう人には
参考にならないかもしれませんが

 

くーた
こういう例もあるんだな

 

という感じで軽い気持ちで読んでみてください!

 

考えたこと


語学学校に数カ月通い、
英会話にも慣れてきたころに

 

働くことを決意しました。

 

そこで僕が条件として考えたのは以下の
3点↓↓

 

・日本人レストランは避ける
・近所で探す
・ネイティブが経営しているところ 

 

アキト
日本人レストランで働いてた日本人は、最後まで日本人同士で固まっていて、英語力も変わっていませんでした。

 

また、エージェント経由で探したら、負けだと思ったので
(英語力を使わず、簡単に見つかるため)

 

レジュメを持って、近所をウロウロする。

という行動を取りました。

発見


アキト
あれ?レジュメを持ってウロウロするのって怪しくない?

 

って周りを気にする
日本人的発想を持ちながら、

近所をウロウロしていたら、

 

たまたま、お昼のピークが終わって
外で休憩していた

気の強そうなお姉さんを発見したので、

 

「ここで働かせてください!」

 

って思い切って言ってみました。

 

そしたら

そう言えば、オーナーが皿洗い探してたなぁ、聞いてみるよ

と言ってくれたので

 

割と仕事探しに困っていた僕は
迷わずお願いしました。

場所はここです↓↓

オーナーが面白かった

personality_of_owner

(写真はイメージです)

 

僕が、働かせてもらえたのは、

 

豪快な見た目と性格のオーナーの存在がありました。

 

彼は元アイスホッケーの有名な選手でありながら、

 

薬物中毒で一度は表社会から姿を消しましたが、

 

必死にリハビリし、同じように薬物で苦しんでいる人を助ける活動をし

 

このBoo Radley’s をオープンさせた経歴があります。

くーた
っていう新聞も店内にあったね!

 

そんな波乱万丈な話もたまに聞かせてもらい、

 

日本人もめったに来ないので
まぁまぁかわいがってもらいました。

行ったこと


当初の約束通り、基本的に
皿洗いをしていましたが、

他にも

 

仕込みのために野菜を切ったり
ポテトを仕込んだり、
肉をスライスしたり
雑用したり
たまにウエイターしたり。。

 

 

色々やりました。

仕事さえこなせば、やり方は問わない!

 

って感じで、上司を見習って
音楽ガンガンで野菜を仕込んでいました。

アキト
ミュージカル映画に出た気分でした!
くーた
さっきから良いことばっかり書いてるけど、待遇はどうなんだよ!

待遇

working_condition
当時の最低時給は11ドル
(多分1ドル100円位だったので1100円としておきます)

 

2週間に1回給料がでて、
仕事後にビール飲み放題&ご飯つき

 

そして雑用なのにチップもらえるという、高待遇!

 

泣きながら時給750円の
某弁当チェーンで働いてた

僕からしたらレベルでした!

くーた
泣きながらってどんなバイトだよ

 

このバーでは大体、

(時給)  (1日)  (週に)
1100 × 6時間 × 4 × 2週×=52800円
が2週間に1回入ってきて、

 

更にチップは少なくて3ドル、
忙しいと20ドルは貰えました!

 

チップは払うときついけど、
これで生活が成り立っている人もいるんだなと気づきました。

失敗

いいことばかり書いてきましたが、

英語力の欠如でミスも色々しました。

 

絶対捨ててはいけないモノを捨てる

not_thrown
クリスマスになって、シェフがいつもと違う、

 

特別な料理を作っていました。

 

普段以上に、皿が溜まって急いで洗ってたら何かボソボソっと言われ

 

色が変わった(ように見えた)リンゴが
そばに置かれました。

くーた
この時確認しないと!

 

何の違和感もなく、リンゴをゴミ箱に捨てて

2時間くらい経った時

 

シェフ
「ヘイ、アキトここにあった知らないか?」

と聞かれ

アキト
え、要らないと思って捨てたよ?

 

って言ったら

F〇ck!!!

って言われました。

アキト
F〇ckって本当に言われるんですね

 

その日のデザート用の梨を捨ててしまったようです。

↓この人にめちゃ怒られました↓
boss1

 

1人でハロウィン

halloween_by_my_self
シフトに入っていない時も
1人でそのバーに行ってたので

 

他のパーティに乗り込むでもなく
骨が描かれた全身タイツ(顔が隠せるやつ)
を着ていきました。

 

アキト
みんなはっちゃけて来るんだろなー

と思ってウキウキで行ったら、

 

案外普通に、

アキトよく来たね、何飲む?

 

って席に通され、周りも普通に飲んでいたので

 

「あ、いつもので」

と頼み、小恥ずかしくなりながら

 

隅っこでビール飲んで、終わりました。
(同僚のみんなが優しく絡んでくれました。)

boss2

クビになる

fire_layoff

くーた
クビとかヤバすぎ!!

 

ちょっと理由を聞いてください!

 

実はカナダは、冬にになると、
寒すぎて人が外に出なくなるので

 

景気が悪くなる??

 

っていう情報を事前に得ていたのですが

本当に人が来なくなりました!

 

外のテラスも使えなくなるし、
目に見えて売り上げが下がりました。

 

そんなある日オーナーから

オーナー
アキト、残念だがお前はもう明日から来なくていい

の一言。

 

アキト
え、あんなに仲良くしていたのに!!

 

ってなって自分の勤務態度を振り返りましたが、

 

よくよく聞くとfireではなく、
lay offだということでした。

 

違い
fire→労働者の過失(勤務態度や仕事のできなさ)による解雇
lay off→雇い主の財政難や体制の変化による解雇
くーた
つまり経費削減のためにクビになったんだね

 

優しく言われても、
急にクビになるのは辛かったので

クビになっても飲みに行きました。
(その後他の店も紹介してくれました笑)

まとめ

summary_working
いかがだったでしょうか?

 

運が良かったので、楽々入れましたが
大変だったこともありました。

 

分かったことは

が良ければ、楽しい
自由で待遇が良かった
・やることやれば、見た目や手段は問わない
ハロウィンと言えど、意外と普通
・北国は気候による景気の変動がヤバい

です!

 

まぁ僕はワーホリでクビになっても、今楽しく働けているので

気にせ

 

それでは! この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてくださいね。

 

くーた
読むと英語学習のモチベーションになる最初に読んでほしい10記事を選んだよ!まずはこちらから読んでね!
アキト
英語やスキルを身につけて、好きな仕事をするために頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です