海外へ行ったことないコンプレックスを解消するたった2つの方法

アキト
こんにちは!通訳を担当しているアキトです。

 

英語を勉強していると、「海外に行ったことあるかどうか

の壁ってすごく高く感じます。

 

僕はたまたま、高校の修学旅行がグアムだったので

旅行では行ったのですが、

 

大学では、「長期で留学」に行った人の天下を取ったような自信にあふれた顔と、

英語が喋れている(ように見える)様子を見て

 

ずーっと

アキト
俺は留学行ったことないから、行った人には英語で勝てないんだ。。

って意味不明なコンプレックスに陥っていました!

 

でも、自分も実際に行ってみて、

英語を喋る方法がわかって、生活を体験してみたら

 

なんてことはありませんでした。。

 

行ったことで自信はつきましたが、

経験と英語力を上げるヒントがあっただけです。

 

コンプレックスを感じる必要は全然ないので、

目標をハッキリさせて、今から出来ることをしていきましょう!

海外旅行に行ったことない人の割合

そもそも、海外旅行に行ったことない人ってどれくらいいるんだろう?

と思い、調べてみました。

 

2017年のマイボイスコム

のネット調査によると、

 

33%の人が行ったことがないそうです。

 

くーた
意外と行ってるような行ってないような。。

 

理由としては「お金に余裕がない」が約45%、

「時間に余裕がない」「治安面・衛生面で不安」「海外に興味がない・よくわからない」「外国語が話せない」が各20%程度でした。

 

大きく分けると、

 

お金や時間が無かったことと、

知識がなくて怖かった。

 

って言うのに分けられますね!

 

アキト
学生だったら、お金が無い、英語に自信がない。っていうのが考えられそうですね!

 

海外で勉強したことあるってすごいの?

次にこの質問です。

 

そもそもだけど、すごくはないですよね笑

そこへ移動しただけですからね!

 

あえてすごい理由を挙げるとしたら、

 

 

すごいところ

・準備をした

・行動をした

・お金を持ってた

・時間があった

 

という点でしょうか。

 

下2つはさて置き、上2つは情報を調べて

英語力を上げたり、手続きを進めていくだけなので、

 

やったかやらなかったかの違いです!

 

もちろん、交換留学とかは、実力も絡んでくるので一概には言えませんが、

行ったことないことで落ち込むのではなく、

 

今まで行動してなかった」という、事実を受けとめて

今からどうするか考えましょう!

 

まとめ
必要以上に留学した人を崇めない。彼らは行動しただけ!

凄いと思う理由

人は自分と同じフィールドにいる人で、自分より結果を出してる人を特にすごいと思います。

 

例えば、あなたが水泳をしていたら、

トップ選手のタイムがどれだけすごいか分かりますし、

練習量を聞いたらゾッとするかと思います。

 

でも、全く関係のないスポーツをしていたら、

くーた
へ―水泳ってそんな感じなんだ!

 

っていう程度です笑

 

海外留学も同じです。

 

僕たちは同じように義務教育を受けてきたので、

英語学習という意味では同じフィールドに立っています。

 

そして、海外に勉強しに行ったことが無い人の方が多いので

相対的に、海外で勉強したことの価値が上がっているように見えるだけです!

 

アキト
見える「だけ」って言うのがポイントです!

 

まとめ
周りに海外で勉強した人が少ないから、すごそうに見えるだけ。

フィルターを外したらただの経験

海外に行かないと英語って喋れないの??

答えはNOですね。

 

留学経験なくても英語ペラペラですよ!とか

TOEIC900点取れました!って人は沢山います!

 

僕の尊敬している社員2人で年商5億のIT社長の加藤翔太さんも高専時代にTOEIC850点を取っていますし、

 

もっと専門的な英会話教師や通訳、翻訳をしている方でも

留学経験が無い方は沢山いらっしゃいます!

くーた
それを言われちゃ、努力の差だね!!

 

方法論を学んで努力したら、特に今はどこでも勉強出来る時代なので

「海外に行ったことない」を喋れない言い訳にするのはやめましょう!

 

僕のブログでも喋れる方法を紹介しています!

解決策

ここまで、留学コンプレックスを持っている人の思い込みをなくせるように書いてきましたが、

 

具体的にコンプレックスをなくす方法を書いていきます!

二つに分類して解決

「海外で勉強して英語が喋れる状態」というのは

 

・行ったことある

・英語喋れる

 

という2つの状態を満たしています。

 

なので、もし目標がどちらか一つだとしたら、必ずしも海外留学をする必要はなく

 

出来る方からやりましょう!

 

まず、海外旅行に行く場合です。

 

行きたい国を決めて、パスポートとチケットを取りましょう!

それから現地の情報を仕入れていきましょう!

 

くーた
チケットを取っちゃったら行くしかないね!

 

下の記事では、僕が旅行や学校のプログラムで行ったオススメの国を紹介しています!

アキト
安全な国ばっかり行っているので、初心者でも大丈夫です!

 

 

また、英語学習は基礎をおさえて、耳と口で何度も練習することで

自宅でも習得可能です!

 

多言語話者の動画も紹介していますし、

具体的な方法も以下の記事で紹介しています!

 

 

海外留学に行く

あくまで、目標が

「海外留学して現地の企業に行きたい!」

「海外のすごい人と議論したい!」

 

など「海外渡航」と「英語学習」の両方の場合は、海外留学に行きましょう!

 

まず初めにするべきことは、情報集めです!

学校の国際課に行って学校が派遣している交換留学を探してみましょう!

(交換留学はお金もかからないし、英語力も伸びます!)

 

それからで選抜試験を受けるために、勉強したりお金を貯めていく準備を進めましょう!

 

くーた
1回留学へのレールに乗ったら、後は進むだけだね!
アキト
僕みたいにワーホリで行くのが一番手っ取り早いですが、それでも行く前に勉強していきましょう!

 

 

海外に行けない場合

お金のめどがつかなかったり、

研究で忙しくて、時間作れなかったり、

準備が間に合わなかったり、

 

色んな理由が重なって運悪く、

 

アキト
学生の間に留学に行けなかった

って人もいると思います。

 

自分の力じゃどうしようもなかった。。

 

って場合も沢山あると思います。

 

そんな時は、留学に行った人より努力して、

もっともっと成功してしてやりましょう!

 

留学って経験の為でもあるけど、その後

活躍するために行くものでもあるので

 

行かなくたって負けないぞ!

 

って気持ちでいきましょう!

アキト
僕も正規留学で行った人には負けないようにしています!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

海外に行ったことなくて、コンプレックスを持っている人は少しでも道が開けましたか?

 

海外留学は行ったことある人がすごく見えるようになっています!

(留学斡旋会社もそう見せています)

 

また自分の目標を「海外に行く」「英語が喋れるようになる」「その両方」に分けてそれぞれの解決策を出してみました!

 

不必要な心配はやめて、自分の目標を定めて頑張っていきましょう!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてくださいね。

 

くーた
読むと英語学習のモチベーションになる最初に読んでほしい10記事を選んだよ!まずはこっちから読んで!
アキト
英語やスキルを身につけて、好きな仕事をするために頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です