applyの語源を知って6つの意味を間違えないようにする。

アキト
こんにちは。通訳を担当してるアキトです。今日も将来に向けて英語を学習していきましょう!

 

日常会話に最低限必要な基本動詞、”apply”にフォーカスしていきましょう!

 

applyにどんなイメージを持っていますか?

 

ぱっと思いつくのはアプリとか

アプリケーションって言葉でしょうか。

 

色んな意味がありますが、コアとなる意味は一つなので、

マスターして英会話のレベルを上げていきましょう!

語源

接辞が

ap(~に)ply(重ねる)

となることから、

 

「あるものを、別のものにくっつける・あてがう」

という意味になります!

 

あるものというのは、物理的な重なりかもしれないし、

比喩的なものの場合もあります。

形態の変化

現在形-過去形-過去分詞形は

 

apply-applied-applied

規則変化です!

 

くーた
yがiに変わって、”ed”が語尾につくんだね!

 

ing形はapplyingです

主要な意味

〔…に〕当てる,塗る,つける 〔to,on〕

物理的に、物に何かを重ねていくという意味です。

 

(1) Even when it’s cloudy, it’s important to apply sunscreen.

(たとえ曇りでも日焼け止めを塗ることは重要だ。)

 

アキト
急に強い紫外線を浴びて、ぶつぶつが出たことがあります。。気をつけてください

 

他にもクリーム、口紅、絵の具を塗る、マッチをつける

 

などにも使えます!

物に力などを加える

重なることから派生して、力を加える、という意味になります。

 

ブレーキや、手で傷口を圧迫する。という風に使えますが、

人にプレッシャーを与える。という意味でも使うことが出来ます!

 

(2) I used to apply pressure on new member.
(以前は新入部員にプレッシャーを与えたものだ。)

 

くーた
いやいや、堂々とパワハラを告白するなよ!
アキト
本気で、それが正しいと思っている人いますよ泣

 

〈資金などを〉〔ある目的に〕当てる,用いる 〔to,for〕

お金を特別な理由のために使う

という意味になります!

 

借金返済恵まれない子供たちにも使われます!

(3) He applied all of my allowance to English book.
(彼はお小遣いを全て英語の本に充てた)

 

くーた
無料で結構勉強できる時代だよ!お金の使い方!!

 

〈規則・原理などを〉〔…に〕適用する,応用する 〔to〕

規則やルールを人や物に当てはめる。

という意味になります。

 

(4) The normal rules don’t apply to yamada.

(山田君には通常のルールは当てはまらない。)

 

スポーツの世界では、能力がありすぎて

 

通常のルールでは当てはまらず、

特別なルールが出来たりしますね!

アキト
タイガーウッズさんとかですね!

 

例文は自動詞(動詞のあとに目的語が現れない)でしたが、

他動詞(動詞の後は目的語)で

も使えます!

 

(5) I tried to apply educational theory to guide.

(私は教育の知識をガイドに応用した。)

この文の公式はapply A to B

A をBに当てはめる。という意味になります!

 

派生語

applicable 応用できる

appliance 器具、装置、電気器具、適用、応用

application 適用すること、応用、出願、妥当性

 

申請する、申し込む (for, to)

仕事や、学校、役所などへの申し込みを表します!

 

(6) She applied for permanent residency in Canada.

(彼女はカナダへの永住権を申請した。)

 

語学学校の先生がネイティブかと思ったら、

ブラジルからの移住者で、

 

永住権が通ったと言って喜んでいました!

 

くーた
すごい努力をされたんだね!

 

派生語
application sheet 申込書

 

〈心・精力などを〉〔仕事などに〕注ぐ,傾ける 〔to〕.

あることに、一点集中する、真剣に取り組む、没頭する。

という意味です。

 

(7) He applied his mind to taking a walk.

(彼は散歩をすることに心を注いだ。)

 

くーた
犬にとってはね、散歩こそが人生なのさ!

 

類義語
occupy oneself with

dedicate oneself to

be devoted to

apply oneself to

類義語

4の「規則などを応用する」という意味の類義語になります!

 

類義語

impose 罰・税などを課す

enforce (法律などを)施行する、実施する

 

まずはimposeからです!

(8) Because of the recession, more taxes were imposed on clothing

(不景気なので、更なる税が服に課せられた。)

 

くーた
服に税とか、やばすぎ!!

im(上に)+pose(置く)が語源なので、上に積み重なっていくイメージですね!

 

次にenforceです。

 

(9) Laws must be enforced to protect the people, not the foreign country.

(外国ではなく、国民を守るための法律が施行されなくてはいけない)

 

enforceはen(~状態にする)+force()という語源です。

ここでの力は法律の力と言うことになりますね!

 

同語源の語

ply (重ねる、包む)という接尾辞を持つ動詞は沢山あるので紹介しておきます!

 

一覧

complicate :con(一緒に) + plicate(重ねる)→複雑な

imply :im(中に) + ply(包む)→暗に意味する

multiply :multi(多くに) + ply(重ねる)→どんどん増える

reply :re(再び) + ply(折る)→返事する、答える

simple: sim(一つ) + ple(折り)→単純な、簡略な

supply: sup(十分に) + ply(満たす)→供給する

triple :tir(3) +ple(倍・重ねる)→3倍の

 

くーた
ply(重ねる・包む)を覚えておけば便利だね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

applyの語源は

 

ap(~に)+ply(重ねる)

から「あらゆるものを別のものにくっつける

でしたね!

 

物理的に重ねたり、ルールを重ねて適用したり、

申し込んだり、心を重ねて努力したり

 

といった意味でした!

 

語源を知らないと色んな意味があって、規則性が分からなかったかもしれませんが、

 

これで分かりましたね?

基本単語をマスターして、英会話を極めていきましょう!

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてくださいね。

 

くーた
読むと英語学習のモチベーションになる最初に読んでほしい10記事を選んだよ!まずはこちらから読んで!
アキト
英語やスキルを身につけて、好きな仕事をするために頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です