大学で友達が出来ない?初めて会う人と話す6つのコツ

アキト
こんにちは通訳を担当しているアキトです。今日も将来のために頑張っていきましょう!

 

大学生活はどうですか?

 

リモート授業が多くなって

なかなか人に会えなくて
辛い日々が続いてるかと思います。

 

同級生に会うことも少なく、

相談できる友達を作る
難易度があがっていると思います。

 

くーた
普通に友達を作るのも難しいのにね!

 

僕は高校までほとんど同じメンバーで過ごした、片田舎出身なので

大学での友達作りはすごく苦労したんです。

 

海外に行った時も、
1から友達作りの日々でした。

 

そんな経験も踏まえて、

 

あくまで授業が再開されて、
人と会えるようになってから使える

基本的な友達を作る方法について
書いていきたいと思います!

 

前提

みんな不安

同じ高校から来た人を除いて、
ほとんどの人は

周りに友達がいません。

 

アキト
何か周りは、みんなすぐに友達が出来てるイメージです

みんな不安で手探りで
友達を作ろうとしているので、

友達出来なかったらどうしよう。。

 

って悩むのはやめましょう!

 

最初の1カ月が大事

出会ってから1カ月以内
自分の印象が固まってきますし、

人は仲のいい人を判断して
グループを作っていきます。

 

なので、最初の1カ月間は、
他にしたいこともあると思いますが、

友達作りにも時間を割きましょう。

 

最初に知り合いを作っておいて、
後で減らしていくのは簡単ですが、

最初は1匹狼で、あとから知り合いを増やすのは、かなり大変です!

アキト
これを理解していなかったので、僕は学部でめちゃくちゃ浮きました!

 

くーた
意識してても浮いたかもしれないけどね!

場所

友達を作れる場所をいくつか挙げておきます。

 

別に、同じ学部内じゃなくて学外でもいいので、自分の居心地の良いところを探してみましょう。

 

学部

まずは同じ学部内で探してみましょう!

同じ学問を目指して来ているので、価値観がそんなに離れてはいないはずです。

くーた
希望の学部じゃなくても諦めないで!

 

特に最初のリエンテーションの後が
チャンスです。

その後に、内容について話すことで、
話題が広がります。

 

まとめ
1番最初に会う集団です、とりあえず誰かと話してみましょう!

 

サークル

 

学部と違って、自分が能動的に選べるので
オススメです。

同じ種類のサークルでも、
いくつかある場合があるので、

 

何か所か顔を出しておきましょう!

新入生歓迎コンパに行くと、
雰囲気がつかめると思います。

 

アキト
個人的に、コールをする所とお酒を強要してくるサークルはお勧めしません。
くーた
先輩の雰囲気を見て、新入生も入るのでいい雰囲気の場所を探してみよう!

 

学外のサークル

社会人のバレーサークルや、バトミントンサークルに入っている友達がいました。

 

僕は大学院からですが、社会人の合唱団
入りました。

サークルと違って、回数は少ないのですが、

 

社会人と会えるし、年上の知り合いが出来て可愛がってもらえると思います!

 

アキト
一番驚いたのは、囲碁・将棋サークルに入って毎週バトルしてた知り合いです!
くーた
あだ名は「おじいちゃん」だったね!

 

留学生に会う

何も日本人としか話しちゃいけないわけじゃないですよね?

 

大学の国際交流センターに行って、外国人と友達になりたい旨を伝えましょう!

そこで行われているイベントに参加してみるといいです。

 

最初に仲良くなってしまうと、
お互いに言語の練習にもなるし

 

勇気を出していってみましょう!

 

人間関係を良くする方法に
ついてまとめています!

外国人だからこそあった視点なので、
悩んだら見てみてください!

 

まとめ
素の自分を出せる場所、自分らしくいられる場所を探してみましょう!

コツ

自分から話しかけてみる

 

基本的に向こうから話しかけてくれることはないと思って挑みましょう。

 

もちろん、話しかけてくれる場合もあるのですが、それを待っていたら

 

話したくない人から話しかけられたり、

面白そうな人が他の人と
先に仲良くなっちゃう可能性があります!

くーた
どっちも嫌だ!
アキト
勇気が必要ですが、一瞬の恥だと思ってトライしてみてください!

 

自信を持って接する

男性でも女性でも、ズバリ、

面白くなさそうな人とは遊んでくれないんです!

 

アキト
心に刺さります

人は会話の中で言葉でのコミュニケーションは7%しか判断しておらず

 

あとの93%は話し方やボディランゲージが占めています。

くーた
つまりどういうこと!
アキト
大したこと言えなくても堂々としとけばいいんです!

 

まとめ
第一印象でなめられないよう、最初はお気に入りの服を着て堂々としていましょう!

 

服装が似ている人を探す

 

服装が似ている人は、その時点で共通点が見つけれらそうなので、話しかけてみましょう!

 

服だけじゃなく自分と似た雰囲気を出している人と話していけば、

大失敗は無いと思います!

 

僕は何も分かっていなかったので、思い切って全く違う格好の人と遊んでみたら

 

長続きしませんでした!

 

まとめ
話す人を上手く選ぼう!

上手く質問する

初めて会った人に自分のことだけを
話し続けても仕方ありません。

 

上手く質問して、相手の面白いところ
共通点を探してみましょう!

 

最初は当たり障りのないことから聞いて、

面白いことがあったら、

 

「その時どう思った?」

「いつの話?」

という風に広げていきましょう!

 

くーた
恋愛の話はある程度会話してからね!

 

踏み込んだらいけないラインに注意しつつ、

相手の良いところを引き出しましょう!

 

話の進め方については、以下「の記事も参考にしてみてください。

英語だけじゃなく、日本語でも使える方法について書いています!

 

出来るだけ全員と話してみる

 

集まった集団の半分と話してみても

誰とも仲良くなれない可能性があります!

 

 

アキト
そんな可能性考えたくない!

 

ですが、残りの半分に一生の友達になる可能性を持った人がいるかもしれません!

後悔しないためにも、全員と話すぞ!という気持ちで挑みましょう!

 

くーた
もちろん、一人目と気が合えばその人と仲良くしてね!

同姓から声をかける

大学デビューしたからって、最初から異姓の人ばっかりと仲良くならない方がいいです。

 

男女比が偏った学部ならともかく、

 

異姓の友達はグループじゃない限り
長く続かない傾向があります。

 

まず、同姓のペア/グループで
足元を固めてから

異姓と仲良くなっていきましょう!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

僕なりに友達を作る方法を挙げてみました。

 

大学の規模や場所によって違うこともあると思いますが、

基本は同じだと思います!

 

大学は一生の友達が出来る場所なので、

ぜひ活用して良い仲間を見つけて下さい!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてください。

 

くーた
読むと英語学習のモチベーションになる10記事を選んだよ!まずはこちらから読んでね!
アキト
英語やスキルを身につけて、好きな仕事をするために頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です