外国人の友達から学んだ、友人関係を上手に築く8つの方法

こんにちは。通訳を担当しているアキトです。

 

日本人にはない視点から、みんなの人気者だった親友D君

から「人を引き寄せる秘訣」のようなものを感じて、

 

まとめてみたいと思いました。

 

D君とは5年前カナダにいたころ通っていた教会の無料英会話教室

で友達になりました。

 

未だにスカイプしたり、メッセンジャーでやり取りします。

 

その英会話教室は、入り口で軽く受付すると

後は自由にどこのテーブルに座ってもOK

 

つまり、生徒が先生を自由に選ぶことが出来ます。

 

D君は講師の一人だったのですが、いつも満席で

僕はたまたま「スマブラ」の話をして

 

一緒に遊ぶようになり、

教会以外でも彼が人気者だということを感じました。

 

英語のことはもちろん、色んなことを教えてくれた

彼が何で人気なのかというと

 

 

まとめ
自分の世界を持って相手をリスペクトする

ということが出来ていたからだと思います。

 

その点を細かく見ていきます。

良い人を見つける。

good_friends
良い人、人間レベルが高い人、趣味が近い人

を見つけたら、仲良くなるのは簡単です笑

 

くーた
そりゃそうだ!

 

そうなんですけど、ここで見極めを間違えると上手くいきません。

 

この人と仲良くなれるかなーって人よりは

フィーリングで最初から仲良くなれそうな人を見つけましょう。

 

良い人と仲良くする方が、普通の人と段々と仲良くするより簡単で楽しいです。

 

ダラダラと微妙な人と遊んでる時間はもったいないです!

 

僕の場合もD君が日本好きで、話すのが好き、教えるのが好き、

性格がいい。という感じのいい人だったので仲良くなれました。

 

逆に彼も、一応分け隔てなく話すけど

友達になる人の線引きを上手くやっていたと思います。

 

まとめ
自分に合う友達選びが大事!

人のことを喜べる

enjoy_others
これはD君が先生という立場だったから

というのもありますが、

 

「前に言ったこと覚えてるじゃん」とか

「発音よくなったじゃん」とか

 

「おばあちゃんの調子がよくなった」とか

「ネイルを変えたよ」とか

 

個人のニュースに良いリアクションを

してくれました。

 

人間、やっぱり自分のことが一番大事なので

 

他人が全く関心を持たないような個人的なことを

褒めたり喜んでくれたら嬉しいものです!

 

まとめ
相手のことを自分のこと以上に喜び、リアクションしよう!

相手に期待しすぎない

くーた
期待しないなんてひどいよ!

 

と思うかもしれませんが、期待しないというのは

 

 

相手に問題解決を頼むのではなく

自分で解決策を生み出すということです。

 

例えば、先生と話していたら

自分の知りたいことを全部話してくれたら助かるなー

 

って期待してはいけないです!

 

先生は先生が伝えたいことを

伝えているだけなので、

 

聞きたいことがあったら

自分で聞かないといけません。

 

 

D君も僕たち留学生に面白いこと言えよ!!

っていうのではなく、

 

質問でこちらの意見を引き出して、話を展開してくれたので

 

英語で回答することだけに

集中させてもらうことが出来ました。

 

まとめ
自分の欲しい情報は自分で聞くことでお互いにスムーズに話せます!

ちょっとのプレゼント

little_present
彼は先生という立場、つまり僕らに

知識を与えてくれる立場なのにも関わらず

 

近所のカフェで買ったドーナッツを僕らに

くれる時がありました。

 

 

アキト

ただで英語を教えてくれて、ドーナツまでくれるなんて最高すぎる

って思っていました。

 

ギブ&テイクという言葉がありますが、

 

ギブ&ギブをすることで、

「この人はなんていい人なんだろ」

「この人はすごい人だ」

 

って思われるので

 

自分の持つ価値を与えまくる!

のが大事なんだなぁって思いました。

 

まとめ
自分の持っている価値を伝えることで、人が集まり、また自分も成長できます!

相手に集中する

focus_on_others
D君の授業では、彼がみんなに課題を与えて

それを順番に口頭で答えていくスタイル

 

だったのですが、

 

僕らがどんなに幼稚な英語で

意味不明な内容のことを発表しようと、

 

オレは君の意見を聞いてるよ

 

という姿勢で聞いてくれました。

 

もちろん、スマホをいじったり他のことはせず聞くときは聞くだけです。

 

そうすると、

くーた
自分に関心を持ってくれてうれしい!安心する!

ってなります。

 

スマホなどで、ついつい「ながら会話」

になってしまいがちですが

 

人と話すときは、その人に集中しましょう!

 

まとめ
相手に集中することが誠意に繋がります!

個人的な悩みを言う

indivisual_issue
これはある程度仲良くなってからの話になりますが、

 

D君が自分の恋愛事情について話してくれたことがあります。

会話って当たり障りのないことから始まることが多いですよね?

 

それが、自分の困ったこと、失敗したことなど

などの自己開示をしてくれたので、

 

アキト
あぁ僕は他の人より、ちょっとD君に信用されてるんだ

 

って思うことが出来ました。

 

とはいえ、いきなり

 

オレ好きな人いるんだけどさー

 

って切り出されても、

「なんだよこいつ、馴れ馴れしいな」

 

ってなるので、ある程度の話題を

大体話し終えたと思ったら

 

個人的な内容について切り出してみましょう!

 

まとめ
自分の本音を話すことで、相手も腹を割って話してくれます!

自分が楽しむことを忘れない

enjoy_myself
何だか、相手のことについて考えるのが

大事っていう話が多かった気がしますが、

 

相手のことばっかり気にして

自己表現が少ないと

 

ちょっと面白くないなって思われます。

 

また、何だか楽しそうな人に話しかけられたらこちらも影響されて楽しくなります。

 

(道端で楽しそうに話しかけられたら、

怪しい人が多いので注意)

 

相手が答えやすいように質問をしながら、

自分が聞きたい情報を聞いて楽しむ

 

D君はそんな高等技術をしてたので

友達と話すときは意識しています!

質問力を磨く

question_skill
例えば「この前新しくできた店に行ったんだ」

 

と発言したら、

「何買ったの?」とか「誰と行ったの?」

 

とか質問して話が進んでいくと思います。

 

でも途中で、

○○についてどう思ったの?

 

という選択肢がない質問をしてくれると

ちょっと面白くなります。

 

「店員さんどうだった?」

「広さは東京ドーム何個分?」

「オススメは何?」

 

などなど、

単に事実に関する質問に偏らず、

フリーな質問を考えてみましょう!

 

まとめ

summary_get_along
どうだったでしょうか?

 

自分の普段の言動と比べてみてください!

 

自分の発言内容なんて普段気にすることはないけど

 

最近、友達と上手くいかないなーって思ったら

 

「自分の世界を持って相手をリスペクトする」

を意識してみてください!

 

自分の世界を探求してもいいし

相手のことを考えても、

 

あなたは面白くなれます。

 

それでは!

くーた
ブログランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です