大学生で目標がない人が、明確な方向性を見つけて行動する方法

アキト
こんにちは、通訳を担当しているアキトです。今日も将来に向けて自分の価値を上げていきましょう!

 

目標を持って大学に行けていますか?

 

最初の方は○○になりたい!○○したい!

 

という目標を持って大学に来ていても

 

途中でやる気をなくしたり、他のことに気を取られたり

して目標を失っちゃうことはよくあります。

 

もしくは、大学へ来たものの、

まだ目標を見つけられていない人もいると思います!

 

僕は英語の先生になる
という目標があったので、

一応ブレずにやってくることが出来ました。

 

もし、ない人は

どうやったら幸せに楽しく生きられるか」を基準に考えてみてください

 

目標の見つけ方、幸せを見つける方法について書いていきます!

 

 

大学は目標を見失う所

ということをまず覚えておいてください。

 

高校までは、部活の大会、受験勉強、定期テスト、文化祭

など、結構頻繁に行事があり、

 

それに対して頑張っていく。という構図が

出来上がっていましたが、

 

人生の大きな目標の1つである大学受験を越えてしまうと

燃え尽きてしまうし、

 

行事も、高校までとは違ってほぼ自由参加です。

 

なので何も考えずに進んでいくだけだと、

目標がなくなってしまうのが普通なんです!

 

目標が無くなった理由

目標が無くなった理由は、
おそらく

 

知識が無いから

です!

 

沢山しなくちゃいけないことはありそうだけど、

何をしていいか分からない状態は

 

1つ1つの事柄に対する情報が足りていません!

 

例えば、戦国時代に農民の人が、
中国と貿易をしてお金持ちになろう!!

って目標は立てられないと思います。

 

中国や貿易に対する知識が無いから思いつかないですよね!

 

くーた
無からは何も生まれないんだね!

 

まずは分からないのか分からない状態から抜けましょう!

 

まとめ
まずは浅く広く、「何が出来るか」ということを探してみる

 

目標達成の3ステップ

目標を達成するには、次の3ステップが必要です!

 

1.出来るということを知る

2.方法を知る

3.やる

 

特に1番の「出来るということを知る

というのが重要で、

 

アキト
この年で今さら無理だよ。。

っていう事も沢山あると思いますが、

 

自分と年が近い人が出来ていたら、

あなたも出来るはずです!

 

くーた
順番を間違えないように、まずは出来ることをさがす!

 

探す方法

家にいても何も思いつかないので、自分以外の何かから情報を探してみましょう。

 

パッと思いつく方法としては、

 

・デパートに行ってみる

・サークルに行ってみる

・旅に行ってみる

・本屋で本を読んでみる

・就活室に行ってみる

・改めて地元の人と話をしてみる

・テレビを見る

・海外留学してみる

 

という感じですね。

 

今までの知識でやりたいことが見つからなかったのなら、

とにかく新しい場所に行ってみましょう!

 

 

僕の場合はワーホリでトロントに行って、先生にこだわらず、

国内で英語を使った仕事をしてみよう!という目標に変わりました!

 

卒業後の自分

少し別の角度からの話になります。

自分が、卒業後どうなりたいか、どうなりたくないかを考えましょう。

 

当たり前ですが、

なりたい自分になって、

なりたくない自分にならなかったら幸せだと思うので、

 

その状態を考えることも目標にしてみましょう!

僕が大学生の時にはなりたかった職業は

 

英語の先生で、

 

なりたかった人物像としては

・仕事が出来る

・英語が喋れる

・生徒から人気

・モテる

・家族を大切にする

 

なりたくない自分は

・タバコやギャンブルなどをする

・人に迷惑をかける

・無趣味

・転勤族

・精神が病む

 

という感じでした。

 

くーた
なりたい自分になるより、なりたくない自分になる方が簡単だね!

 

色んなものを見て、なりたいもの/なりたくないものを見て、見識が広がったら

 

大学生活でしたいこと、将来したいこと
2つの目標を立ててみましょう!

 

アイデアは数が勝負なので、とにかく書けるだけ書き出してみてください!

 

 

まとめ

・自分がなりたい人/なりたくない人について考える

・短期的・長期的目標を出来るだけたくさん出してみる

 

方法を考える

目標を考えてそれが出来ることが分かったら

ステップ2の方法論を考えましょう!

 

思いつく方法としては、

 

 

経験者に聞く

ネットで探す

専門書を読む

動画を探す

 

などがありますね。

 

情報を集めて練習・勉強方法を考えてみましょう!

 

僕は最後まで就職か、教職で迷ったので、

 

・英語の資格を取る

・1年海外生活する

・塾のバイトで指導スキルをつける

・採用試験の勉強をする

・先輩に話を聞く

・ボランティアに参加する

・英語を使う仕事の種類について調べる

 

を行い、目標である国内で英語を使った仕事をしてみよう!

からは逸脱しないようにしました!

 

 

幸せって何か?

補足知識です!

 

幸せって人それぞれだと思うんですけど、

 

それをあえて法則にしてまとめている動画があったのでここで紹介します!

 

その名も人生フレームワークです!

出典:次世代起業家育成セミナー

 

くーた
幸せって科学的に考えれるものなんだね!

 

幸せになる要素は金、やりがい、異性、知人(家族・友達)、食事、精神的ストレス減からなっています!

 

今現在、楽しくなかったら6つのうちどれかを直したら、楽しくなれるし、

将来的にもこの6つの要素を外さないように目標設定していけば、人生失敗することは減っていきます!

 

 

することなかったらとりあえずお金稼いどけ!って言う人もいますが、

セミナー内の図でその理由がわかりますね!

 

アキト
このセミナーの法則から逸れないように、上記で決めた目標に向かっていきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

目標は見つけられそうですか?

 

まずは知識をつけて、やれることを見つける。

そしてしたいことを、やりたくないことを考えて方法を模索するんでしたね!

 

幸せになることを目標にしていけば、変な方向には向かわないと思うので、

参考にしてみてください!

 

また英語を勉強したら出来ることが増えるので、一緒に勉強しましょう!

 

 

それでは! この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてくださいね。

 

くーた
読むと英語学習のモチベーションになる10記事を選んだよ!まずはこちらから読んでね!
アキト
英語やスキルを身につけて、好きな仕事をするために頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です