大学生が一人旅で海外に行くならどこ?独断と偏見で5カ国を紹介します。

アキト
こんにちは、通訳や翻訳を担当しているアキトです。

 

大学生になると、長期休みがあり
アルバイトしたり、インターンシップをしたり

色んな事をして過ごすことが出来ると思うのですが、

 

遊びの一環として

海外旅行に行くことをオススメします!

 

理由としては

 

・時間がある

・就職していないため、価値観が固まっていない

・経験から学び、すぐ生かすことが出来る

 

など、人間的な成長が出来るという面でオススメします。

 

今回は僕が実際に行った中から(と言っても6か国中だけど)5か国を紹介します!

 

一人旅で行ってない国の方もありますが、安全な国ばっかり選んでいったので、

女の子でも全然いけると思います。

 

グアム

guam_sea
高校の修学旅行で行きました。

泳いだり、現地の歴史を学んだり
地元の高校生と交流したりしました。

基本情報

まず物価はやや高めな印象を受けました。

観光産業に特化しているので
食事、体験、お土産のいずれも高い気がしました。

 

飛行時間は成田から約3時間40分です。

 

ご飯は、大味な印象でした、

 

何を食べても美味しいと感じていた
高校生の僕が食べて、その印象だったので

ご飯を目当てに行くのはやめといた方がいいです!

くーた
評価低いね

楽しさ


それではどこが魅力かというと

一番は景色だと思います。

 

透明度抜群で遠浅の海を
島のいたるところから見ることが出来、

島なので、ずっと水平線が続きます。

 

また、夕日の見え方も日本と違って
少し焦げているように見えました。

 

大きな建物が無く、空ってこんなに広かったんだ・・・って思いました。

海辺の田舎育ちの僕でも自然に感動しました。

 

ハワイよりも簡単に行けるリゾートって感じです。

怖かったこと

高校生だったのですが、夜のお店への客引きがあり、思わず走って逃げだしました。

 

暗い路地などにいくのはやめといた方がいいです。

 

この国から学んだこと

観光に特化していて、体験やお土産、ホテルなどの産業が多かったです。

空間を広く使っている公園や場所が多かったですね

 

現地の人も大らかでいい人が多かったので

 

小さな世界に閉じこもっているなと感じたら、グアムのような南の島で

地球の大きさを感じるのもありです。

くーた
地球は丸いことを再認識できるね!

スウェーデン

学部の課外授業のような形で、

特別支援教育を見に行きました。

 

授業や先生へのインタビューの合間には街中の観光や、

ホームパーティに参加させてもらいました。

基本情報

物価は消費税が約25%なので高いと感じました!

 

飛行時間は経由場所によるけど12~19時間かかります!

僕はフィンランドのヘルシンキ経由で行きました!

 

(画質は悪いですがピザです。)

 

主食はジャガイモ。ちょっとグルメな人はきついかもと感じました。ピザは普通。

 

何度かホームパーティやレストランに行ってみましたが、

そこまで美味しいものはなかったです。

アキト
やっぱりアジア人はアジア料理がいいですね!

楽しさ


教育に関する投資がすごいと感じました。

 

国に8か所しかない国立大学に行ってみたが、施設がオシャレで

勉強に対するモチベーションがあがりました。

 

一緒に行った留学生たちが日本語検定1級の秀才集団に加えて

現地に留学している日本人に出会い、楽しんで学習しているのを見て、

 

勉強のモチベーションがあがりました。

怖かったこと

ここで人生初めての物乞いの人を発見!

 

ヨーロッパ外から来たようで、戸籍が与えられなかったと友人から教わりました。

 

福祉国家と呼ばれるスウェーデンですが、光の陰に闇があるんだなぁって感じました。

この国から学んだこと

university_ribrary
資源を集中して教育を行うことで

PISA(国際的な学習習熟度調査)で成績上位に君臨したが、

移民の増加で最近は低下傾向にある。

 

このことから、

・資源を集中したら爆発的な結果を呼ぶ。

・移民は一時的な労働力となり助かるが、言葉や文化の壁で問題が生じる

 

と思いました。

 

また、少数言語を使う国のため、他の国の人と話すために

違う言語を使うので語学の習得率がすごすぎました

台湾

卒業旅行に男2人で5泊6日間行きました。

 

中国語が喋れる友人だったので困ることはなかったです。

 

ツインルームのはずが間違えてダブルの部屋に5泊したのが最悪だったことが印象的です。

くーた
それはなかなかハード!!

基本情報


物価が安いと感じました!特に夜市は食べ物や雑貨が安価で手に入ったのでお土産が沢山買えました!

 

飛行時間成田空港から約4時間です。

 

国民性は中国と同じように合理的な感じもありますが

親日なので日本語を話せる人が多く、友好的でした。

 

アキト
その分客引きも日本語でガンガン来るんですけどね笑

rotten_tofu
ご飯はと言うと、美味しい!という印象がありますが、店をちゃんと選ばないと
激マズ料理もあるので、観光地に加えてレストランもチェックして行くべきです。

 

楽しさ

kyufun
定番ですが、映画「千と千尋の神隠し」の神隠しの舞台となった九份が面白かったです。

日本人いすぎて、日本語しか聞こえなくて「ここはどこだ?」ってなりました。

 

もちろん景色もおもしろかったですが、この付近にも長い買い物街やレストランがあり、

珍しいものばかりで驚きました!街中でお土産を買うよりもいいものがありますよ!

 

怖かったこと

夜のお店へ勧誘してきた、おじさん。

この人は「オンナノコイルヨ」ってカタコトの日本語で

勧誘してきました。

 

一旦マッサージ屋さん(普通の)に逃げ込んでもまだいたので、

 

怖かったです笑

くーた
言葉が通じることでの恐怖!

 

この国から学んだこと

animate
物価は安くて、日本人をターゲットに商売をしてくるし、

日本のアニメに関する商品とかも沢山あるので

 

ひと昔前は下に見がちな国だったけど、
elevater_fastest
写真:世界最速のエレベーター

 

コロナの対応もよかったし、実力のある国だなぁと感じました。

 

ライバルにしたい国でもありますし、

 

東日本大震災・コロナなどの災害時には

かなりの義援金・サポートを頂いていることを忘れずにいたいです。

カナダ

amusementpark
ワーホリで10か月トロントに滞在。

 

語学学校やアルバイト、教会に通うことで英語力を伸ばしました。

一番外国人の友達が出来た時ですね。

基本情報

都市部の物価は高いです!

 

普通の日本人が住めないレベルのオンボロハウスでも家賃は3万6000円でしたが、

最低時給が11ドルだったのでアルバイトすれば何とか生きていけました。

 

細かい値段は聞きませんでしたが、水道台が高いらしく、

ホームステイ先&ルームシェアの家の洗濯機にお金を入れないと使えませんでした!

くーた
家賃払ってるのに、+洗濯にお金がいるのは腹立ったぞ!

飛行時間は16時間以上かかります!

 

 


仁芸性は本当に多種多様でした!

ただ、ネイティブに限って言うと色んな文化に触れていて、

 

多文化への理解が深くて考え方が豊かな感じがしました。

基本的に気が長くていい人が多かったです。

ご飯


移民の国なので、トロントでいわゆるカナダ料理を食べることは出来ませんでした。

 

僕が美味しいと感じたのはラーメンと、インド料理でした。

くーた
あとタイ料理!

 

北米に来てアジア料理の美味しさを実感しました。

楽しさ


多国籍な国なので、色んな国の人に出会えたというのが一番の良さでした。

 

ヨーロッパは少なかったけど、カナダ人、南米、アジア諸国など色んな国の友人が出来ました。

 

また広大な国土があり、都市部から出たとたんに自然を体験できるので

スキーや紅葉などを楽しむことが出来ます!

 

怖かったこと

友人に連れられて入ったストリップバー?

 

で英語が聞き取れなくて40000円位払ったことです。

スーツ着たゴリゴリのガードマンに身ぐるみ剥がされるかと思いました笑

アキト
リスニングは本当に大事です

この国から学んだこと


一番思ったのは英語の語学学校の数の多さです。

世界中からここに英語を学ぶためだけに来ていて、

 

語学産業が出来上がっているなぁって感じました。

 

英語を元から喋れるネイティブは、専門分野だけを身に着けたらいいので

羨ましいなと感じたのが感想です。

ハンガリー

cityoffiice
仕事でカヌーに関する視察に通訳として同行しました。

カヌーイベントや施設、世界選手権が主な視察場所です。

 

基本情報

物価は全体的に安く、スーパーでの買い物がしやすかったです!

レストランも手ごろで10日で25000円程度しか使いませんでした!

 

逆に他の国から輸入されるものは日本くらいの値段でしたね。

 

飛行時間は関空から12時間くらいです。

ご飯

soup
パプリカのスープがよく出てきましたが、かなり美味しかったです。

ホームパーティやレストランで食べたものもハズれがなくて

 

日本人に合う味が多いなと感じました。

楽しさ

canoe_event
今回はカヌーを視察に行ったので、

3日間かけて川を下るというイベントに参加しました。

 

川と言ってもほぼ平坦で、35キロも漕いだので

体はバキバキになりましたが、きついことをメンバーと共有出来て

 

良い思い出になりました。

アキト
家族や友達と行うマラソン大会みたいなイメージです!

budapest
また、首都のブタペストは、ブダ城からの景色が絶景で

街並みをずーっと見ていられましたね。

 

ヨーロッパの街並みが好きな方にオススメです。

怖かったこと

ブタペストは首都なので、やや怖かったですが

全体的には治安がよくてあまり怖くありませんでした。

この国から学ぶべきこと

here_square
ヨーロッパでは珍しく、移民を受け入れず

自国民を優遇することで人口が上昇し、景気もよくなっています。

 

例えば子供を3人産めば、医療費などがタダになり家も建ててもらえる

など、自国民への政策が素晴らしいなと感じました!

アキト
(ワーホリしようかなってちょっと考えました)

まとめ

どうだったでしょうか?

5か国だけの紹介でしたが、様々な経験が出来て

面白い価値観を知ることが出来ました。

 

あなたにもどんどん色んな経験をしてほしいです。

 

せかせか、完璧を求めがちな日本人ですが、

のんびりと、失敗しても大丈夫。

 

と僕はゆったり構えることが出来るようになりました。

 

他にもおすすめの国があれば教えてください。では。

くーた
この記事に関する感想、質問、コメントなどをもらえたら嬉しいです!
アキト
ブログランキングに参加中です。よかったら応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です