英語のことわざ9選!かっこよくて前向きになれる言葉

アキト
こんにちは、通訳を担当してるアキトです。今日も将来のために英語を学習していきましょう!

 

英語のことわざって、何か知ってますか?

 

僕はTomorrow is another day
(明日は明日の風が吹く)

しか知らなかったんですが、

 

ことわざって人生の教訓を一言

まとめてくれているし、
短いので文法も理解しやすいです。

 

 

1つ読んでみて

 

「確かに」とか

「意識が変わった」

「その視点はなかった」

 

とか思えたら見る価値があると思います

 

英語の雑学としても役に立つし、
人間力も上がると思うので

 

勉強のついでに覚えてみてください!

 

All is well that ends well.

(意味)終わり良ければ全てよし

何だかまったりした意味に感じられますが、

終わり、言い換えると目標達成が出来たら、

 

途中は何回失敗してもいい
というわけです!

 

目標を決めてそれに向けて
努力してみましょう!

 

A bad workman always blames his tools.

(意味)腕のない職人は(自分が上手くできないことを)道具のせいにする

アキト
耳が痛い

これはよくやっちゃいますよね。

 

ゲームで負けたら、つい
今日はコントローラーが調子悪いなー

 

とか言ってごまかしちゃうんですよね。

くーた
コントローラー取り換えて、また負けるパターンだね!

 

なので、どんな道具を使っても

負けないくらい実力をつけましょう!

 

Birds of a feather flock together.

似た者は自然に集まってくる、類は友を呼ぶ

flockは”集まる”。という意味です。

 

自分の一番近くにいる
5人の実力が自分の実力

 

というのを聞いたことがあります。

 

これは大学でも当てはめてみると、
スポーツ出来る人は出来る人といるし、

 

美意識高い女の子は同じような
女の子と一緒にいますよね!

くーた
だから僕の周りはイケメンしかいないのか!

 

なので、自然に仲良くなる仲間もいいですが、自分を高めるために、そんな友人と仲良くするのもアリですね!

The first step is always the hardest.

(意味)最初の一歩が一番難しい

 

とりあえず最初の一歩を踏み出すと

あとは続けることが出来る。

 

という考えがありますが、

くーた
そこまでが難しいんだよ!

って思います。

 

なので、僕の場合

机の上をキレイに整えて、
「あとは、本開くだけ」状態にするなど

 

始めるまでのハードルを下げるように
気をつけています。

Where there’s a will, there’s a way.

(意味)意思のあるところに道は開ける

助動詞で使うwillを 名詞の「意思
という意味で使われています。

 

僕の勝手な解釈ですが、

何かを成し遂げよう!と意思を持って

 

忘れずに行動したら
何かしらの成果
は出ます!

くーた
自分に言ってるね!

 

夢が叶わないのは夢を忘れるから

という言葉を僕が尊敬する経営者の加藤さんが言っていました。

 

アキト
部屋中に目標となるポスターや写真などを貼っておくといいらしいです!

 

Nothing ventured, nothing gained.

(意味)危険を冒さないなら得られるものはない→
虎穴に入らずんば虎児を得ず。

ベンチャー企業のventure
で「思い切って○○する」という意味です。

 

adventure (冒険)にも含まれていますね。

現代にそんなに危険なんてないと思いますが、よく思ってしまうのは

 

アキト
何かに挑戦して失敗したらどうしよう、時間を無駄にしたらどうしよう

ということ。

 

でも、失敗してもそれは経験になるし、
技術や知識として残れば

 

後々役に立つこともあります!

くーた
大学生のリスクなんて、たかが知れているのでどんどん挑戦しようぜ!

 

Never put off till tomorrow what can be done today.

(意味)今日できることは明日まで延ばすな

 

年を取ればとるほど、
結婚式などのイベントが増え、
仕事の責任も増えて忙しくなるので

 

学生の時には全く感じなかったですが
大人になると時間が大事になってきます

 

まぁ詰め込みすぎもきついので

 

元気な時は、今日中に終わらせ、
精神的にきついときは、翌日に持ち越す

 

という風に使い分けています。

 

くーた
トルコには「今日できることは明日やればいい」みたいなことわざあるよね!

Practice makes perfect.

(意味)練習に勝る上達方法はない

一時期、勉強出来る人≒頭がいい

 

というのを信じていて、

 

努力の結果ではない

 

と信じている時期がありました。

 

ですが、それはその人の

出来ている姿

 

つまり片面だけ見て、

裏側の努力の面を全く見ていませんでした。

 

結局頑張るしかないので、

毎日少しでも努力しましょう!

 

くーた
英語喋れる人は、それだけ英語に時間を費やしているんだね!

Every man is the architect of his own fortune.

(意味)誰もが自らの運命の設計者である。

最後に、日本語にしてもかっこいい
ことわざを紹介しておきます。

 

自分の運命は、自分の普段の行動によって決まるので

 

この行動は自分の理想に近づいている行動か?

 

それを意識して考えましょう!

 

逆に他人から何かアドバイスやアクションがあっても
決断を下すのは自分なので

 

人のせいにするのはやめときましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

普段何気なく使っていることわざを
英語に直してみたらカッコいいですね

 

僕は”Where there’s a will, there’s a way
が気に入っています。

 

何かかっこよいことわざがあったら教えてください!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてください!

 

くーた
読むと英語学習のモチベーションになる10記事を選んだよ!まずはこっちから読んでね!
アキト
英語やスキルを身につけて、好きな仕事をするために頑張っていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です