英検の受験料値上げを聞いて僕たちがするべき2つのこと

アキト

こんにちは!海外営業のアキトです!(詳しいプロフィールはこちら)今日も将来に向けて英語学習を頑張っていきましょう!

 

またまた英検値上げしちゃいましたね!!

 

今まででも高かったのに、特に1級は12600円と、かなり手が出しにくい値段になっちゃいました。。

 

 

くーた
僕のエサ代より高いじゃん

 

確かにきついんですけど、僕は全く違うことを考えていました。

それは、

 

アキト
何回値上げしても、試験を受けさせる英検さん、すごい!!

です。

 

必ずここから学べることがあります。

 

 

そんな英検さんの値上げを聞いて僕たちが個人レベルで出来ることを書いていきたいと思います!

英検の値上げの歴史

まずは英検の値上げの歴史とその理由について見ていきます。

 

全部貼ったら多いので、1級の値上げだけを表にしますね。

 

改訂後の金額
2013 8400
2019 9500
2020 10300
2021 12600

(2013以前は7500円)

 

なんと、この8年間で、5100円も値上げしています!!

特に2019年からが急激ですね!

 

 

理由をまとめてみると、

 

値上げの理由

・受験生の増加による会場確保

・監督者などの人件費の増加

・情報管理の運営費

・物流の品質教化等のセキュリティ費用

引用:日本英語検定協会

 

 

となっています。

 

くーた
まぁそう言われたら仕方ないかもね!

 

まぁ運営が大変なら仕方ないのかなーって思って

 

過去の受験者数を見てみると、

こんな感じになります。

 

受験者数
2015 322万人
2016 339万人
2017 365万人
2018 385万人
2019 392万人

引用:日本英語検定協会

 

桁が「万」なので、ピンとこないんですけど、

 

 

要は、受験者数があんまり伸びていなんじゃないですか??

 

って印象を少し受けました。

 

 

だから、アプリ等を制作して費用が掛かって、

2019年から値上げしてきたのかなと思います。

 

 

で、2020年の数はまだ出ていなかったのですが、

おそらく、コロナでまた受験者数が減って

 

 

お金が欲しい。よし、値上げしよう!

 

ってなったのだと思います。

 

まとめ
必要に応じて、英検は値上げし続けてきた!

 

なぜ、値上げできるの?

それは、英検を持つことで得られるメリットがあると考えられているからですね。

 

 

分かりやすいメリットで言うと、

 

教員採用試験の英語試験免除

通訳案内士の英語試験免除

 

 

があるので、

大学生~大人の人が受けますし、

 

高校・大学受験に加点されるため、

中高生の受験者数がめちゃくちゃ多いです。

 

アキト
なんと2019年の受験生390万人中300万人が中高生です!
くーた
1級をプライドの為に受ける人もいるしね!

 

 

つまり、英検は持っているだけで、生活に役立つポジションを確立しているわけですね!

(だからこっちも仕方ないって思っちゃいます)

 

 

いいポジションを取っている例を他にも言うと、

google アカウントを持っていたら、色んなサイトにログイン出来るようになったり、

 

Tポイントカードを持っていたら、色んな店で使える。などがあります。

 

 

で、こういう仕組みを作った英検を僕は勝手にすごいなーって思っています笑

 

まとめ
英検は持ってるだけで試験免除&自慢できるという”ポジション”を持っている。

 

 

僕たちが出来ること

いよいよ本題なのですが、

このポジションの話を聞いて僕たちがすべきことを書いていきます!

 

一刻でも早く1級を取る

正直言って英検はだまだ値上げします。

国際的に使えるIELTSが25,380円、TOEFLが$235と考えると

 

 

1級が20000円くらいになってもおかしくないと思います。

 

 

アキト
高すぎる!もう受けない!

ってなって受験者が減って値上げしても、

 

アキト
進学のために、取っとかないと

って人がたくさんいるので、

 

 

確実に値上がりします。

 

 

なので、僕のブログを見てくれてる賢いあなたは、

早く1級を取ってこの値上げ競争から抜け出しましょうww

 

 

英語を教えてる人でなければ、

1回取れば十分だと思います!

 

 

こちらは主にTOEICに関することですが、英語が出来ると起きるメリットついてです。

 

自分自身の独自のポジションを作る

自分しか出来ないor少数の人しか出来ないことが出来るようになりましょう!

 

今回の英検やTカードの例みたいに、

 

 

受験に使えたり、買い物に使えたりするようなことは

組織しか出来ないことなので、目指さなくてもいいんですが、

 

 

今はインターネットが発達した個人の時代です!

 

 

例えば、ヨガと栄養士 とか

走ることに特化したトレーナーとか

絵本作家と動画編集とか

サラリーマンとyoutuberとか

 

 

何かに特化したり、持ってるスキルをかけ合わせたら案外生きていけます!

 

普通じゃなくて、やってる人が少ないほど、希少性も増えるので、

 

 

今のうちに取れる資格や、スキルはつけておきましょう!

 

くーた
逆立ちとか練習したら、レアな犬になれそう!
アキト
僕は英語と、この講座で勉強した経営の知識の2刀流で生きていこうと思います!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

英検がまた値上がりしたということで、

 

今回の記事では、

 

まとめ

・一刻も早く1級を取る

・自分も独自のポジションを取る

 

ということを書いてきました。

 

 

値上がりしたのに対して、ただへこむのではなくて、

 

それから何が学べるか?

を考えていくと賢く生きていけますね!

 

 

それでは!この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてくださいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社会に出る前に

TOEIC800点が取れて、日常会話が出来たら

 

ちょっとカッコいいし、

1つのスキルとして使えますよね?

 

 

ただ、「英語が出来る」

だけじゃ仕事は出来ないのも事実。

 

なので、

TOEIC800点取る方法と、

日常会話を習得する方法に加えて、

 

 

僕が新卒で結果を出せた

仕事に関する考え方も加えた

 

無料講座を作成中です!

よかったら覗いていってください!

 

 

くーた
下の画像をクリックして見てね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です