英語を使って働きたい!と思った時に読んでほしい話

アキト
こんにちは、通訳を担当しているアキトです。今日も将来のために勉強していきましょう!

 

私事ですが、英語が人並みに出来たので

英語の先生通訳担当

+副業で字幕作成絵本の翻訳をして生活してきました。

 

ただ、働いていく上で必要なものって英語だけじゃない

って気づいたんです。

 

コミュニケーションスキルであったり、

問題を解決する能力であったり

 

日々変わっていくこの世の中で、それらの能力を

その都度、ツールのように身に着けて生きていく必要があります。

 

例えばゲームの世界でツールを手に入れると

・自転車を手に入れたら、移動が速くなる、
・武器で倒せない敵を倒せるようになる。
・分析するツールがあると、次の戦略を決めることも出来る。

などができ、ゲームを優位に進めることが出来ます。

 

現実世界に当てはめると、

プログラミングならシステムを作れるので
仕事を楽にしたリ、新しくお金を得られるようになります!

他には、簿記が出来ると自分でお金の計算が出来て
損しない生き方が出来ますよね

くーた
だったら俺は全部身に着けたツール犬になる!!
アキト
でも闇雲につけても意味ないんだよ

 

当たり前なんですが、ツールって

他に持ってる人が少ないほど効果を発揮します。

 

みんながみんな、プログラミングの技術を持っている世界になったら

プログラミングの価値は下がってしまいます

くーた
日本人が日本語を喋れるって言ってるようなものだね!

 

今回は英語+αのツールを手に入れることで

100人に1人になれる方法について書いていきます!

英語という強力なツール

いきなりなんですが、

日本人の何人が英語を喋れるか知っていますか?

 

何となく日本人は英語が苦手だってイメージがあると思いますが

10人に3人弱の人が話すことが出来ます!

 

くーた
まぁまぁいるね!

そう、まぁまぁいるんですけど、

結構強力なツールなんですよ。

活躍・就職できる場所が増える

→外資系、航空系、ホテル、SE、英会話講師、通訳・翻訳などなど

単純に狙える業界が増えます。

 

海外で就職とまではいかなくても、
選択肢が一気に増えます

 

くーた
確かに!そして普通の会社に入っても急に海外部門が出来たりしたら重宝されるね!

待遇が良くなる

英会話が出来たり、TOEICで高得点を所持していると、昇進の

基準になったり、昇給にもつながってきます。

 

つまり同じ会社で働いていても

英語というツールがあれば得をするということです!

得られる情報量が約7倍になる

2013年度の調査でインターネット上にある英語の情報は全体28.6%

と言われています。(日本語は3.9%)

 

なので、英語が喋れないと得られない情報が沢山あるわけですね。

 

SEなど技術系の仕事や研究者の論文はいちいち日本語に訳してくれないので
読めないと詰んじゃうこともあります。

 

また、海外で起こったニュースは日本語に訳す前に知れるので、

他の人に後れを取ることはないです!

 

などなど、最近は英語を喋れる人も増えてきましたが

まだまだ使えると仕事をしていく上で役に立つツールです!

アキト
使わないと忘れちゃうので、練習を継続する必要がありますけどね!

ツールの希少性を増す方法

それはズバリ、掛け合わせることです!!

 

例えば、めっちゃ美味しい料理が作れるシェフと、

みんなにお知らせできる人気のインスタアカウント

かけ合わせたら強いです。

 

くーた

技術と人気、どっちかしか持っていない人より明らかにすごい破壊力!

他には

・めっちゃ歌が上手い人×教える技術

動画を作る技術×ストーリーを書く技術

お金持ちの人×投資スキル

 

などなど、どれも掛け合わせることで

なかなかいない人物になることが出来るので、

 

自分の価値を何倍にも上げることが出来ます!

僕は英語×経営者知識で生きてきた

僕は今まで、英語教師通訳担当

副業でyoutube字幕作成、絵本翻訳

をして生きていきましたが、

 

僕の持つ「英語」という専門知識を、「経営者の知識」が補ってくれて

 

「ただ英語が喋れるやつ」が、

「英語も喋れるし、仕事について論理的に考えて行動できる人」にレベルアップ出来ました。

 

くーた
でも給料を貰ってるでしょ?経営とは何か違うんじゃない?
アキト
経営者知識って実は経営してなくても使えるんだよ

例えば、

どんな企業が成長していくのか分かる。
・逆に企業に見切りをつけることが出来る
・仕事の解決策がすぐに分かる。
・入社2年目で経営陣に提案できる。
勝負すべきところが分かる。
・英語の学習のパターン化が出来る。
何を言ったら相手が喜ぶのか分かる。
・人を説得する方法が分かる。(営業でも社内でも使える)
オンラインで稼ぐ方法が分かる。
・幸せになる方法を知れる。
くーた
え?これって経営者知識なの?

 

会社って結局総合力なので、こういうことも知っておいて戦略を練る必要があるんです。

 

特に人を説得する技術や、最初から仕事が上手くできる考え方

どの仕事に就いてからでも活用できます。

 

くーた
経営者知識って最初っからラスボスに勝てる武器を持ってる人みたいだね

英語だけしか出来ない人は

海外にいる場合

海外に行って思ったのは、
当たり前ですが、

 

みんな英語+何かのスキルを持って
働いています。

 

英会話教師だったら教える技術
外資系だったら業界の知識や
仕事のための勉強は必須になってきます。

 

友達もカレッジに行って何かしらの知識・技術を身に着けて移住に挑戦していました。

くーた
英語って強力なツールだけど、それだけで生きていけることはないんだね。

就活の未来

今回のコロナ騒動が起こる前から
日本の経済が全然成長していないので

 

とりあえず会社に在籍していたら、
定年まで生きていける時代は終わる。。

アキト
ってトヨタの社長さんが言ってました

 

元々就活生が就職しやすい状態だったのが、

 

コロナで色んな企業がつぶれて

一気に内定取り消し採用数の減少など、学生にとって不利な状況になりました。

 

くーた
コロナとか誰も予想してなかったもんね!

 

そこで、英語のスキルだけで大丈夫?

って思ったんです。

 

確かに英語は日本人の10人に3人しか持っていないツールではあるけど、

 

もっと喋れる人は沢山いるし、少し心もとないと感じました。

 

そこで他の人に負けない、希少な人になるために、経営者の知識を身に着けてほしいです。

経営者の知識を身に着ける方法って?

基本的に知識や技術を身に着ける方法って

その道のプロに聞くのが一番です。

 

となると、社長の中でも特に成果を上げている

人に話を聞くしかない。。

 

と考え、色々探した結果こんな人を発見!

ドクターシーラボの元社長の

池本さんがやっているTV番組に

 

出ていた加藤翔太さんという方。

くーた
ドクターシーラボは犬でも知ってるよ!

 

ちょっと気になって検索したところ、

彼の会社のホームページに載っている

加藤さんの実績の概要がすごい。。

・高専でTOEIC850点を獲得。
(後に900点越え)
1ヶ月で京都大学MBAに合格
・一部上場企業(NTTデータ)で勤務。
・関西の大手中学受験塾の希学園
算数科非常勤講師として入社。
5週間で正講師に昇格。
(1年で25人に1人しかなれない)
・起業1年目で1.1億の売上を達成。1年2ヶ月でAmazon月間売上(4583万円)を達成。
・経営、構造化の力と起業経験を組み合わせたセミナー「次世代起業家育成セミナー」をシリーズで開催。
くーた
すごい成功者!!

 

めっっっっちゃ頭よさそう

って言うのが伝わってきますね

 

元々教育に興味があったこともあって

起業のために身に着けた知識・経験を伝える活動をしているそうです。

 

その人が開校している
オンラインスクールがこちら↓
jisedai

現在、無料でこの特別編セミナーを受講できます。

くーた
学生でも学んで意味あるの?

僕も登録して見てみたんですが

 

学べるものの一部としては

学べるもの
  • 希学園正教員仕込みのプレゼンテーションスキル
  • 個人レベルで大企業に勝つ方法
  • 難しい問題でも要素に分けて考える方法
  • 10倍以上のスピードで問題解決する方法
  • インターネットを用いた最新の起業の仕組み
  • 人を動かす文章について
  • 幸せになるために人生に必要なこと
  • 何に集中すべきか知ること
  • 0から事業を作る方法
  • 人の雇用について

などなど、基本的に起業のための情報ですが、

1から事業を作る方法なので

・経済のこと
・世間のニーズのこと
・賢い考え方
・会社についての知識
・これから伸びていく会社を見分けていく方法

が分かりますし、

実際に賢い人がどうやって勉強したのかも、凄く参考になります。

 

ちなみに日本に経営者は約430万人しかいないので、約30人に1人という計算になります!

くーた
えーっと英語話者は10人に3人で、経営者の知識があるのは30人に1人だから。。
アキト
10人に3人=30%
30人に1人=3.33..%なので
両方持っている人は100人に1人以下(0.999..%)という強力な組み合わせになります!

大学生という期間

飛行機のフライトに当てはめて考えてみます。

 

社会人として働いている期間を、実際に飛んでいる状態とすると

大学生って助走をする時期だと思うんです。

 

安定して飛ぶためには、しっかりとした助走が必要ですよね?

 

知識であったり、経験であったり、体力をつけることもある意味助走だと思います。

 

学部によって忙しさは違うと思いますが、

英語学習と同じくらい役に立つことなのでオススメです!

 

アキト
データをダウンロードできるので、時間がある時に音声を聞いてみると力になります。

登録方法

how_to_register
①バナーを押すとサイトへ移動します

スクロールしていく下図のようなものが出てくるので


ライン、もしくはメルアドで登録します!

そうすると、見れるようになります!

くーた
登録したらお金取られたりするんじゃないだろうな!

 

無料なので全然大丈夫です笑

無料で動画を視聴することが出来ますが、更に見たかったら入学してみたらいいと思います。

 

お礼

英会話・英語学習について、悩んでることに30分スカイプでご相談に乗らせていただきます!

 

お問い合わせのページに「英語相談」とタイトルをつけて送っていただければ、スカイプのアカウントをお伝えします!

アキト
英語のことでも大学生活の悩みでも何でも聞いてください!

まとめ

summary_jisedai
いかがだったでしょうか?

 

今日は僕も受講した

起業セミナーを紹介してみました。

 

現役バリバリで成果を出し続けている方の考え方や問題解決方法が学べるので

 

将来どうやって生きていくかのヒントになるし、

周りの友達や社会人の知識を一気に抜き去ることが出来ます。

 

このブログで英語を勉強して

経営者の視点を持って働くことで

 

100人に1人の実力をつけることが出来ます!

 

よかったら登録して
無料のところだけでも見てみてください!

それでは!

くーた
ブログランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします!
にほんブログ村 英語ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です