英語を使って働きたい!と思った時に読んでほしい話

アキト
こんにちは、通訳を担当しているアキトです。

 

将来のことって考えていますか?

変化が大きいこの世の中で、

どの業界で働くか、
また、どこで働くか迷いますよね。

僕もカナダから帰ってきて

国内で働くか、また海外行くか、
もっと勉強するか、色々考えました。

 

就活も自己分析とか、ESとか、何をしたらいいか意味不明でした。

 

時期が来たら、急にみんな説明会行きだして
え?何も知らないの僕だけ??って

 

焦って情報収集をしだしました。

 

結局私立学校教師になり、公務員として通訳も経験でき

英語を学んだおかげで楽しく働けています!

 

けど、結構社会に出てから身に着けた知識も多くて

 

・経済のこと
・世間のニーズのこと
・賢い考え方
・社会人の勉強の仕方
・会社についての知識

 

とかも大学生で勉強したかったなぁ。

って思っています。

 

そんな僕が社会人になってから身につけて
大学生の時に知りたかったなーって

思う知識について書いていきます!

これから英語って必要?

外国人の訪日

foreigner_arriving
今年は特別観光客は少ないですが、

2016年は2400万人、2017年は2800万人、2018年は3100万人と

日本に来る外国人観光客は年々増加しています!

出典:日本政府観光局

 

東京オリンピックで、注目が集まって

衣・食・住の文化がブームになってきていますね!

アキト
トロントにも日本食レストランが沢山ありました

 

京都などの主要観光地だけでなく、

僕が住む四国地方の高知県も

 

観光客の増加に伴い、

地域通訳案内士を募集していました。

 

地域通訳案内士とは

特定の地域内において、「報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。)を業とする。」者

出典:観光庁

 

つまり国が外国人の増加に備えて、
対策しているということです!

グローバル化

globalization
ずーっと前からグローバル化はしているですが、

SNSが発達してもーっと身近になった気がします。

 

トランプ大統領の思いも
Twitterですぐわかるし

外国人をターゲットにしている
ユーチューバーもいるので、

本当に世界が身近になっています!

例えばこの人↓

ぱっと見、普通の釣りの動画をあげてる人かと思いきや。。。

kakapn
全ての文に英語字幕が!!

これがすごさの秘密!

アキト
363万再生って、ヒカキンさんよりすごくない?

 

この動画がヒットして日本人:外国人登録者数の割合が90:10から

40:60となったそうです。

 

英語話者は

約15億人いると言われているので

単純にターゲットが15倍になってるというわけですね!

 

かなり夢があります。

 

収入はいったい。。。

 

まとめ

これは個人の事例ですが、外国語×ネットで事業が発達

していく可能性はまだまだありそうですね!

という二つの理由で英語学習はこれかもしていきましょう!

英語で就職できた

僕はというと、

そんな時代の恩恵もあってか

 

私立学校で英語の先生

 

→公務員でオリンピック選手の通訳担当

 

副業で映画やyoutubeの字幕作成、絵本の翻訳、

という風に今日まで

 

英語を使って働いてきました。

 

アキト
最初は英語の先生が夢だったんですが、欲が出て他のこともしたくなってしまいました。

 

運の面も多いですが、英語が出来たことで今日まで楽しく仕事が出来ました。

くーた
それはお前が保育園から英語勉強してるからだろが!!

始めた時は関係ないし、法則はそこまで多くない

プロフィールにも書いたんですが、

僕は保育園から英語に触れる機会がありました。

 

が、結局その時蓄えた貯金は

高校生の頃には全く意味を持ちませんでした。

 

結局文法覚えて

表現覚えて

練習して、

 

大学生になってやっと

少し喋れるようになりました。

 

トロントに行って思ったのは

 

0~1まで喋るのに

法則はそこまで多くないし

 

その辺の非ネイティブのおっちゃん

でも喋れてるので、頑張れば出来る

 

って勝手に思いました。

くーた
おっちゃんに失礼だぞ!!

参考にしたPDF

大学でめっちゃ勉強した英語は、実践では全然役に立たず

結局何度も回り道をして自己流で勉強したんですが、

 

ある時、最短英語学習法

というPDFをネット上で発見して

 

読んでみたところ、

 

アキト

今までやってきた学習が全部つながった!

っていうくらい納得して、

英語を喋るための状態」とは何かについて理解出来ました。

働くことにおいて英語が出来ることで得られるメリット

 

活躍・就職できる場所が増える

外資系、ホテル、SE、通訳・翻訳、、

待遇が良くなる

収入が上がる

情報を得られる、

スキルを強化しやすい

 

 

 

 

英語はしょせんツール?

english_is_just_a_tool
海外に行って思ったのは、

当たり前ですが、

 

みんな英語+何かのスキルを持って
働いているということ。

 

人並に英語喋るだけでも頑張ったのに、その上スキルを習得するのに

アキト
どんなけ大変なんだよ!

と思って日本に帰国しました。

 

もちろん日本にいても

英語を使う仕事につくとしたら

 

英会話教師だったら教える技術

外資系だったら業界の知識や

仕事のための勉強は必須になってきます。

くーた
結局生きてる限りめっちゃ勉強しないかんね!

 安定の時代ではない。

socail_problem

今回の騒動が起こる前から

日本の経済が全然成長していないので

 

とりあえず会社に在籍していたら、

定年まで生きていける時代は

終わる。。

アキト
ってトヨタの社長さんが言ってました

 

そもそも、コロナで色んな企業がつぶれて

就活生の売り手市場だったのが、

 

一気に内定取り消しや、採用数の減少など

学生にとって不利な状況になりました。

 

くーた
コロナとか誰も予想してなかったもんね!

そこでふと思ったんです。

ぼく、英語のスキルだけで生きていけるの?

 

通訳の仕事も入ってこないし

もう1つスキルが欲しいなと考えるようにきました。

仕事をゲットする可能性を+1%でもあげるために

think_by_yourself
技術が進化するスピードもどんどん

速くなっていってるし、

 

今回みたいに、外に出れないってなったら

出来るスキルを増やした方が賢明ですよね。

 

 

今の時代に何が必要なのか

見極めて行動するのが

 

重要となっています。

アキト
そんなの学校じゃ教えてくれなかったですよね
くーた
怖いけど、逆に時代を読んで上手く生きれば、他の人より楽しく生きてる人もいるよ

 

ともかくずーっとニュース見とくわけにもいかないし、

 

まずは基盤となる知識をつけて、

どんなことが起こっても大丈夫なように問題解決していければ

 

令和の時代を生きていけます!

 

もう一つ必要な知識を授けようと思います!

問題解決しまくって成功している人とは?

この世界で一番仕事の問題解決している人って

どんな人か考えてみました。。。

 

社長さんですね。

何故かというと、

競合の会社に対抗したり、

お客さんを集客したり、

社員に給料払ったり、

法律が変わったら対応したり。。

 

自分で決めないと、会社が終わってしまうので

日々問題解決の連続です!

 

アキト
そこで社長さんの中でも特に凄そうな人はいないか探してみました。

凄い人がいた

色々探した結果こんな人を発見!

ドクターシーラボの元社長の

池本さんがやっている番組に

 

出ていた加藤翔太さんという方。

 

気になって検索したところ、

会社のホームページに載っている

加藤さんの実績がすごい

・高専でTOEIC850点を獲得。
(後に900点越え)
1ヶ月で京都大学MBAに合格
・東証一部上場のIT企業(NTTデータ)で勤務。
・関西の大手中学受験塾の希学園に算数科非常勤講師として入社。
1000人受験し、1年以内に正講師になれるのは25人に1人という中、5週間で正講師に昇格。
・起業。創業1年目で1.1億の売上を達成。1年2ヶ月後の2013年3月、Amazon法人部門月間売上高2位(4583万円)を達成。
・経営、構造化の力と起業経験を組み合わせたセミナー「次世代起業家育成セミナー」をシリーズで開催。
アキト
問題解決どころか、すごい成功者!!

 

めっっっっちゃ頭よさそう

って言うのが伝わってきますね

 

その人が開校している
オンラインスクールがこちら↓
jisedai

無料でこの特別編セミナーを受講できます。

くーた
学生でも学んで意味あるの?

僕も登録して見てみたんですが

 

学べるものの一部としては

学べるもの
  • 希学園正教員仕込みのプレゼンテーションスキル
  • 個人レベルで大企業に勝つ方法
  • 難しい問題でも要素に分けて考える方法
  • 10倍以上のスピードで問題解決する方法
  • インターネットを用いた最新の起業の仕組み
  • 人を動かす文章について
  • 幸せになるために人生に必要なこと
  • 何に集中すべきか知ること

などなど、基本的に起業のための情報ですが、

起業のスキルって=働くスキルであり、

総合力なので

 

結局これから働いていく限り

知ってて損はないものです。

 

ちなみに上で紹介した最短英語学習法もこの加藤さんの考案です。

感想

impression_seminer
僕が見てよかったと思うことはこんな感じ。

  • 会社の仕組みが分かった。
  • どんな企業が成長していくのか分かった。
  • 仕事の解決がすぐに分かった。
  • 実際に給料+5万円稼げた(今は英語が楽しいのでしてない)。
  • 入社2年目で経営陣に提案できた。
  • 勝負すべきところ、そうでないところが分かった。
  • 英語の学習のパターン化が出来た。
  • 何を言ったら相手が喜ぶのか分かった。
  • 人を説得する方法が分かった。(営業でも社内でも使える)
  • オンラインで稼ぐ方法を知れた。
くーた
大学じゃ学べないことばかりだね!

登録の仕方

how_to_register
①バナーを押してサイトへ移動してください。。

スクロールしていく下図のようなものが出てくるので


②ライン、もしくはメールで登録します!

そうすると、見れるようになります!

くーた
登録したらお金取られたりするんじゃないだろうな!

 

無料なので全然大丈夫です笑

登録すると無料で動画を視聴することが出来ます、更に見たかったら入学してみたらいいと思います。

まとめ

summary_jisedai
いかがだったでしょうか?

 

今日は僕も受講した

起業セミナーを紹介してみました。

 

現役バリバリで成果を出し続けている方の考え方や問題解決方法が学べるので

 

将来どうやって生きていくかのヒントになるし、

周りの友達や社会人の知識を一気に抜き去ることが出来ます。

 

このブログで英語を勉強して

+経営者の視点を持って働くことが

 

よかったら登録して
無料のところだけでも見てみてください!

それでは!

くーた
ブログランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします!
にほんブログ村 英語ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です