大学の英語の授業がつまらない時の対処法について、状況ごとに解説してみた 

アキト

こんにちは!英語コーチのアキトです!(詳しいプロフィールはこちら)今日も将来に向けて英語学習を頑張っていきましょう!

 

大学の英語の授業って、

高校までの授業とは

 

ちょっと雰囲気が違う感じがしませんか?

 

 

アキト

受験の為にやっていた英語とは

ちょっと違ってリズムがつかめない。

 

 

っていうのが僕の素直な感想でした。

 

更に、めっちゃ厳しい先生と

緩い先生の温度差も激しくて

 

かなり困りました。。

 

 

ということで、

前半は、大学の受業自体がつまらない時の対処法について、

後半は英語の受業簡単すぎる時と難しすぎる時のパターンに分けて書いていきたいと思います。

 

 

大学の講義をつまらないと感じる理由について

 

大学の受業を意味がないと感じてしまう

くーた

日本にいたら英語なんて一生使わないし、

単位取って卒業さえできたらいいんだよ!

 

っていう人もいるかと思います。

 

 

確かに、就職しても海外部門を担当しないと

英語を使う機会はないですし

 

 

一般教養では哲学とか

訳の分かんない文学とか

どっかの国の歴史とかを

 

取らなくちゃいけないときも

あるでしょう。

 

 

なので、一見無意味に感じられる

授業を頑張れる言葉を

 

あなただけに授けます。

 

大学の講義は

 

授業後に情報収集して、

分かりやすくまとめる練習。

 

そして、

仕事していくのに必要な

知識・技能を習得して使う練習。

と無理やり思ってみてください!

 

 

社会に出たら、完全に未知の情報

短時間で習得して、説明までしないといけない

 

時も来るでしょう。

 

そんな時に僕は

 

 

アキト

あの時全く興味のないチベットの歴史についてまとめれたから、これくらい楽勝!!

(チベット好きな方すいません。。)

 

って思って取り組んでいます。

 

 

まぁ謎の講義はともかく、

 

英語は社会で役立つのは間違いないので

ちゃんと受けてくださいね!

 

大学教授の授業が下手過ぎて聞く気にならない。

こういう時はよーく話を聞いて、

何でこんなに面白くないんだろう

 

という理由を考えてみましょう!

 

くーた
何それ!面白くないのに理由なんてないだろ!

 

いやいや、

面白くない理由として

      • 内容自体が面白くない
      • 教える順番がおかしい
      • 授業の展開が雑
      • 伝える手段が乏しい(プリントだけとか)
      • 発声が微妙で聞きづらい
      • 先生の性格が嫌い

 

など色々考えられます。

 

これらを分析して

「自分ならどうするか」

 

を意識して聞いてみるのもありです。

 

 

人に何かを伝える技術は

あるに越したことはないからです。

 

 

めっちゃ授業が下手な人に出会ったら、

 

くーた
ラッキー!僕の研究対象!

と思って、分析して、自分のスキルを上げることにつなげていきましょう!

 

 

ここまで授業全般について書いたところで、

英語の受業の対策を2つに分けて書いていきます

 

大学の英語の授業が簡単すぎる場合

最初の実力テストで大失敗してしまって

 

めっちゃ簡単なクラスになっちゃって

 

英語の授業が簡単すぎる場合の対処法について

書いていきます!

 

深堀りしてみる

先生に質問するため」だけに注力して

授業を聞いてみましょう!

 

 

授業内容は簡単でも、

その先生は大学で働くくらいの人

 

英語力はあるはずなんです!

 

 

なので、授業は全部分かっても

 

文法の分からないところとか、

発音について、先生に質問しまくって、

 

授業から得る知識を最大化させていきましょう!

 

 

発音については

ネイティブっぽい発音の英語に近づける為に意識するべき9つのコツ

でも書いてるので参考にしてみてください。

 

 

省エネで受けて、時間外に勉強する

ほんとに簡単すぎて1㎜もやる気がおきない場合

 

授業は単位が取れる程度に受けて、

 

それ以外の時間に集中して

英語を勉強してみましょう!

 

 

くーた
授業中にこっそりやったらいいじゃん!

っていう人もいますが、

 

 

内職すると、そんなに集中できないので、

学習内容を定着させたいなら、

 

おススメしません!

 

 

大学生は英語を勉強できる環境が十分に揃っています

 

授業以外の時間でガチでやると、

在学中に英語を使えるようになるのは難しいことではありません!

 

 

環境の利用の方法は

 

大学生の英語の勉強方法について!環境を利用して一歩ずつ上達する方法

を参考に見てみてください!

 

大学の英語の授業が辛い

英語で授業する大学もあったりと、

とてもじゃないけど、難しすぎてついていけない。

 

っていう悩みもあると思います。

 

授業ではありませんが、僕がネイティブに囲まれて

ボランティアしてた時の経験から話していきます。

 

何をしているかを理解する。

リスニングの話なのか、文法をしているのか

作文の解説なのか、

 

細かい内容はさておき、

とりあえず今何をしているかを把握しましょう!

 

 

くーた
英語何言ってるかわかんない!!

っていう状態だと、

 

英語を聞くことだけに集中して

ただ頭が疲れて終わっちゃうので、

 

 

友達に聞いてもいいし、

日本語で考えてもいいので

授業で何をしてるか把握する!

 

内容理解はそれからです!

 

英会話の為の勉強をしてみる

読み書きはある程度、

大学入学までにしてきたと思うので

 

くーた
いや、読み書きも、言うてそんなにだけど。。

 

一旦英会話の勉強

してみましょう!

 

特に授業でのコミュニケーションが英語で行われているなら

授業以外の時間で練習時間を作ってみてください。

 

 

特にリスニングとスピーキングを

鍛えるために音読を行うと、

 

 

授業についていけるだけでなく、

結果的にリーディングのスキルも上がるからです!

 

英会話、というか英語のすべてのスタートは

発音からです。

 

 

発音の仕組みを理解しないと、

 

すぐ喋れるようにはならないし、

聞き取りにも時間がかかっちゃいます!

 

発音についての基本は

英語の発音が苦手な人が知るべき体の使い方と、音の仕組み

を参考に、

 

 

また詳しい英会話習得の手順は、

卒業までにTOEIC800点、日常会話を習得しよう! 自分の可能性を広げる、完全無料レベルアップ講座

の中の無料講座で示しているので読んでみてくださいね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか、

大学の一般的な授業がつまらない時の対処法と

 

英語の授業がつまらない時の対処法について書いてみました。

 

 

授業がつまらなくても

それはそれで学ぶことはありますし、

 

大学の英語の授業に戸惑いがあっても

 

英語が喋れたり、TOEICで高得点

が取れたら将来にも役立つので

 

英語学習はぜひ始めてみてください!

 

 

まぁ、せっかくお金を払ってきているので、

出来るだけ、自分が興味がある授業を取って

 

実りの多い大学生活を過ごしてほしいと願っています!

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。