英語で上手く説明するコツって?少しの意識で今日から出来る方法6選

アキト
こんにちは。通訳を担当してるアキトです。

 

仕事柄、外国人に日本のことを聞かれて
説明することが多いです。

 

でも、普段の会話と違って
日本のことを説明するときって

上手く説明できなくて、
これ何て説明したらいいんだろうか

 

ってなる時があります。

 

大学にいても、外国人に説明する機会は
沢山あると思うので、見てください!

気をつけること

大きな声で喋る

loud_voice
日本語もそうですが、言葉が理解できない理由として音量があります。

 

どんなに正しいことを言っても

 

耳に届かなかったら通じないし、

 

あらかじめ頭で考えていた説明を
もう一回するとなると大変なので、
大きく喋りましょう!

 

くーた
声量に関しては文法や発音より
意識できるね!

簡単な英語で喋る

simple_english
ネイティブは英語が完璧だから
難しいことを言ってもいいでしょ!

 

と思い、文法書の端っこに乗っている
用法を使ったら

 

ん?どういうこと?

って聞かれます。

 

理由としては

①ネイティブも知らない表現
②使い方が違う

ことが考えられます。

 

また、英会話する相手は

ネイティブとは限らないので

さらに伝わる確率が減ります。

 

ミスを減らすためにも

出来るだけ簡単な用法で説明しましょう!

アキト
意思を伝えあうことが目的です!

説明するものが何なのか初めにいう。

conclusion_first
例えば「リンゴ」を説明したいとき。

It is a kind of fruits.
という風に

 

それが何なのか
を初めに言うといいです。

 

これを言わずに

It is red.(それは赤いです)
It is round.(それは丸いです)
It is famous at Aomori.(それは青森で有名です)

などの補足情報を先に言ってしまうと、

 

食べられるものなのか?
自然のものなのか?
形あるものなのか?

 

という風に想像が働いてしまい
上手く伝わらないので

結論から先に言いましょう!

 

くーた
リンゴはフルーツ!

「なぜ」有名なのか説明する

why_famous
日本のことを説明するときに

 

僕たちにとって当たり前でも
外国人にとっては新情報な場合があります。

 

例えば

日本の偉人で、坂本龍馬がいますが

ここは、坂本龍馬が暗殺された場所です!

 

と言っても、「誰?何が有名なの?」

となるので、

・当時外国の強さを見極め、戦うことを止めた。
・貿易会社を作った
・仲の悪い藩を仲裁させた

などなど

 

坂本龍馬の行ったことを説明してあげると

 

「ここは歴史的な場所なんだーって」
感心してもらえますね

相手によって内容を変える

色んな言葉で説明するのは
少し難易度高めなのですが

 

説明する相手が男か女か、
若い人か年配の人か

 

相手によって内容を
変えるよう努力しています。

 

例えば、年配の方だと
背景となる歴史

女性だったら、
恋愛に関するエピソード
説明したりするなど

 

相手にとって一番有益となる情報を選んで

説明しましょう!

くーた
その人に合うことを言えば伝わりやすいね!

周辺知識をつける。予習していく

knowledge
上の項目にもあるのですが、
1つの内容を説明するのに

 

5つくらいはネタを用意する
ようにしています。

 

そのうちどれかは忘れてしまうかもしれませんが、

関連付けて覚えることで知識が深まりますし

 

日本語で知識として覚えておくことで
相手のニーズに応えることができます!

 

また、世界史や現在の世界のニュースを

覚えておくことも大事です。

 

例を出しやすくなりますし

タブーに触れることも防ぐことが出来ます!

 

アキト
タブーに触れた話はこちら

落ち込んでいる女の子に、絶望的な追い打ちをかけてしまった話[/box]

練習法

それでは普段から出来る、

英語で説明する練習法を

いくつか書いていきたいと思います!

英英辞書で調べる

english_dictionary
英英辞書は英和辞書より細かい意味を
調べることが出来ますが

 

説明する勉強にもなります

 

例えばBuddhism(仏教)を

ロングマン現代英英辞典で調べてみると

A religion of east and central Asia, based on

the teaching of Gautama Buddha.

出典:ロングマン現代英英辞典

 

となります。

 

辞書なので堅苦しいですが、

 

これをそのまま説明したら

 

仏教とは何かは
一応分かってくれると思います。

 

単語の意味を調べる時に余裕があれば

英和辞典→英英辞典で
調べるのもありでしょう!

 

注:基本的な文法や単語の知識があることが前提です。

英英辞書の単語が分からなかったら

基礎文法&単語からやり直しましょう!

 

英語で説明しているyoutubeを見る

english_explanation
特に自分の分かる分野について説明している

ものがいいです。

 

身近なものだと、英語、日本、映画などでしょうか

 

これらのように既に知っていることを
説明してくれる動画を真似すると勉強になります!

くーた
既に知ってたら、あとは言い方だけだもんね!

アプリで日本のことを知りたい外国人に説明する

english_app
僕はhello talk というアプリで

 

外国人に日本のことを教えたり

英語表現について質問したりしています!

 

登録している外国人の日本語レベルも様々なので英語で説明する場合が多いのですが

 

日本語の文法や日本のことを説明する

練習になります。

 

こちらがネイティブなので教えてあげたら

感謝してもらえるし

 

仲良くなったら電話することも可能なので

ぜひ使ってみてください。

まとめ

https://kamiya1.com/wp-content/uploads/2019/10/photo-1554774853-719586f82d77.jpg
いかがだったでしょうか?

 

英語で説明する。という機会は

人生でこれから何度も出てくると思います。

 

なので、日本にいても普段から練習をしておきましょう!

 

そして英語を身につけて自分の価値を上げましょう!

 

以上です

ここまで読んでいただきありがとうございます。この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてください!

 

くーた
読むと英語学習のモチベーションになる10記事を選んだよ!まずはこっちから読んでね!
アキト
英語やスキルを身につけて、好きな仕事をするために頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です