affordの使い方を3つ覚えて、日常会話の幅を広げていこう!

アキト

こんにちは!英語コーチのアキトです!(詳しいプロフィールはこちら)今日も将来に向けて英語学習を頑張っていきましょう!

 

この記事でも英会話に必須な基本単語

について勉強していきます!

 

今回はaffordについてです!

 

語源やイメージから使い方を学んで

日々の英会話にも使っていけるようにしましょう!

 

affordの語源について

affordは、af(~に)ford(前進する)

というのが元の意味になります!

 

そこから、目標に達する

→少しの努力で、目的に到達する。

 

っていうイメージになりました!

 

 

くーた

前進するって言ったら、advanceみたいな感じだけど、

少しの努力で」ってところが違うね!

 

 

実際にaffordの今の意味も

あまり苦労することなく目的のものを手に入れる」

という意味を持ちます!

 

こういう細かいニュアンス大事ですよ!

 

affordの過去形について

affordは規則動詞なので、

過去形も過去分詞もaffordedとなります。

 

dで終わっている動詞が過去形になると、

イッド{~ɪd}って発音になるのに注意です!

 

くーた
アフォードドじゃなくて、アフォ―ディッドね!

 

 

また3人称単数形のsがつくと、affordsとなり、

発音はアフォーヅ{-ʣ}と読みます!

 

アキト
アフォードヅって読まないでくださいね

 

affordの意味について

意味は、時間的、経済的、能力的に

余裕があるという意味がメインです!

 

~することが可能。ということで

助動詞のcanやBe able toとセットになることが多いです。

 

形としては、

can afford+名詞

can afford +to 動詞があり、

 

意味は

~する余裕がある」「する資格がある

できる立場にある(通例can, could, be able toを伴い,否定文・疑問文で用いることが多い)

 

という2つになります。

 

くーた
afford toばっかり使ってた!名詞でもOKなんだね!

 

それでは例文を見ていきます!

 

(1) I can’t afford the time and money to go out with her.

(彼女と付き合うための時間とお金に余裕がない。)

 

 

(2) I’ll be able to afford two week’s vacation this summer.

(この夏は休暇を2週間とれそうだ)

 

 

(3) I can’t afford to neglect my father’s opinion.

(父の意見をなおざりにすることは出来ない)

 

 

で、元の意味から派生して、

~を与える、供給する、作り出す、可能にする。

 

という意味もあります!!

 

 

(3) Maple trees afford a beneficial resin.

(カエデの木は有益な樹脂を産する)

 

 

結構固い言葉なので、produceとか

yiealdを普通は使いますが、

 

「余裕を持つ」って意味しか知らないと

文が読めないこともあるので、

 

 

一応覚えておいてください!!

 

affordの形容詞について

affordの形容詞はaffordableで、意味は

手ごろな」となります!

 

afford(余裕がある)+able(~出来る)

ということで、

 

買おうとしたら、十分手の届く」という意味になります!

 

affordは時間とか、敗北などお金以外のことにも使えますが、

affordable基本的に値段・費用に対して使います!

 

 

(4) Train is the most affordable way to get around.

(電車は移動するのに最も手ごろな交通手段だ。)

 

reasonableも似た意味ですが、

感覚的にはaffordableの方が手軽で安く、

 

reasonableはreasonが入ってるので、

理由が納得できる→ちょっとお得なみたいな

 

ニュアンスです!

まとめ

英会話に必要な基本動詞の1つ

affordについて勉強してきました!

 

形は

 

afford+名詞

afford +to do

 

 

意味は

 

 

する資格がある

できる立場にある(通例can, could, be able toを伴い,否定文・疑問文で用いることが多い

堅い言葉で、「~を与える、供給する、作り出す、可能にする。」

 

 

でしたね!

 

形容詞形はaffordableで、

(お金が)手ごろな」という意味でした!

 

こんな感じでイメージから基本動詞をどんどん覚えて

使える表現を増やしていきましょう!

 

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。