ワーキングホリデーでよくおこる失敗10選とその対策について

 

アキト

こんにちは!元通訳担当のアキトです!今日も将来にむけて英語学習を頑張っていきましょう!

 

よく、ワーキングホリデーに行って失敗した~

 

っていうのをネットや経験者か聞いたことはないですか?

 

くーた
行ってよかったって人もいれば、失敗したっていう人もいるよね!

 

ちょっとは調べて行ったので僕は大失敗ではないんですが、失敗しました。

 

 

このように他人の失敗談を聞くことで、最悪の事態を防ぐことが出来ます。

 

 

この記事ではよくある失敗と対策、

 

僕自身が失敗したの内容について書いていきます!

 

ワーホリであるあるな失敗

現地の友達が出来ない

ワーホリだと、語学学校や職場先での人と話すことがメインとなるので、

ネイティブの友人が出来ない!

 

って悩みがよくあがりますが、

 

 

僕はボランティアと教会に行くことで作ることが出来ました。

 

 

地元の大学生は就職活動のアピールや趣味の1つとして、

ボランティアに参加しているので、

 

 

自分も参加してみて、仲良くなってみましょう!

 

ボランティアに関する記事はこちらです。

 

 

また、教会に礼拝に行くと、

最後に軽食を取ってお喋りする時間があります。

 

その時に現地の人と色々お喋りしてみましょう

 

くーた
ちょっと、話しかけにくいけど、メンタル鍛えられるよ!

 

誰でもやってくる所なので、社交の場としてぴったりです!

 

 

英語力が上がらない。

理由としては、元々の英語力が低すぎる

学習法が分かっていない

 

というのがあります。

 

 

まず、元々英語力が低かったら、

基本となる発音や、文法・単語から始めないといけません。

 

なのに、語学学校に行って、いきなりネイティブの先生からオールイングリッシュで習うのですごく効率が悪いです。

 

 

くーた

地道にコツコツやるべき段階なのに、色んなこと習っちゃうから伸びないんだね!

 

まずはある程度基礎を固めてからいきましょう。

 

 

0からの学習方法はこちら!

 

 

僕は、元々少し英語力の基礎があったのと、

スピーキングを伸ばすために語学学校+無料英会話教室に通ったので伸びました。

 

これはどこにでもあるわけではないと思いますが、

トロントの教会で開催されていました。

 

 

週2回ほどですが、新聞記事を説明しあったりディスカッションをしたりするのを1年続けたので効果がありました!

 

2か所発見したうち、1か所は覚えているので

気になる方は聞いてください!

 

日本人とつるんでしまう

海外に行くと、不安でどうしても同じ国の人と行動してしまいます。

 

アキト
中国人や、南米の人も同じです

 

 

英語を学びに来ているはずなのに、

英語が話せない人同士でいたら、伸びるわけないですね。

 

 

僕の対策は、これ以上日本人とつるまない。という線を引きました。

最初に語学学校で出会った人たちとだけ話し、

 

 

それ以降会う人は出来るだけスルーして、

外国人と話すことに集中しました。

 

 

くーた
なかなか感じ悪いやつだね!

 

すごく感じが悪かったと思います笑

 

 

ですが、目先の安心よりも、

当初の目標であった

 

英語力を上げる

ネイティブの親友を作る

 

という目標が達成できたのでよしとします。

 

 

共同生活に困る

ホームステイでは、ホストファミリーと仲良くいかず、

ルームシェアでは住人とトラブルが起きる。

 

 

という失敗はよく聞きます。

 

 

最初と言ってることが違う、

住人と生活習慣が合わない。など色々ありますが、

 

 

対策としては、基準をめっちゃ下げることと、

警戒心を持って行くことをおススメします。

 

 

まず、同居人に過度の期待をしてしまっていませんか?

一緒に住んでる人は家族ではなく、ただの他人なので何もしてくれません

 

 

ホストファミリーでも、同じです。

自分のことは自分でやる精神を身につけていきましょう。

 

 

またルームシェアでは、

相手は外国人でかなり適当」と言う風に基準値を下げて行きましょう。

 

アキト
日本人がいかに丁寧かが分かります

 

最初から相手は適当と分かって行ったら、心の準備が取れますよね。

洗い物をしないなどの、ルールは守らない人もいますが、

 

 

「そういうもの」と思っていけば、

大きなダメ―ジを受けることはありません。

 

 

ちゃんと話し合いをして、ルールを決めていくか、

別の場所に引っ越す等の対策を取りましょう!

 

 

ホームステイとルームシェアの詳しい記事はこちら

 

就職に困る

学生だと卒業が遅くなって、就職に困るのでは?

 

という話を聞きます。

 

ですが、それはワーホリに行って何も身につけずに帰って来た場合です

 

 

英語力を身につけたり、インターンを頑張ったり、

何か一貫して頑張った成果を見せると、

 

就活に不利になることはありません。

 

 

僕は大学院も合わせて同級生より3年遅く卒業(修了)しましたが、

特に問題なく就職出来ました、

 

アキト
ワーホリのせいにせず、「何を身につけたか」を示せるようにしましょう!

 

 

僕のワーホリの失敗例

mistake

これまで、よくある失敗談を書いてきましたが、

 

ここからは僕自身の失敗談について書いていきます!

 

英語力をもっとあげていくべきだった

英語力が上がった。とは書いたのですが、

帰国してすぐ受けたTOEICでは780点しか取れませんでした。

 

 

頑張ったら、ワーホリに行かなくてもとれる点数ですよね。

 

 

もちろん、スピーキングに関しては頑張ったのですが、

筆記もある程度頑張ってから渡航してたら、さらに意義のある渡航に出来たので、

 

 

まとめ
渡航先での英語力の上昇に賭けるのではなく、最大限の努力をしてから行く!

 

 

帰国後の計画を立てておくべきだった

3月に帰国して、その次の3月に卒業予定だったので、

就活、TOEIC、教員採用試験、修論を全て1年で行う必要がありました。

 

 

何とか就職は出来たのですが、

もっと早く帰るか、もう少し在籍期間を延ばすかなど、

 

帰ってからどうするかのスケジュールを立ててから帰国することをおススメします。

 

 

今だったら、先に準備を済ませておいて、オンラインで選考を進めるのもありですね!

 

くーた
行けば何とかなる!

という考えは危険です!

 

インターンに行くべきだった

アルバイトしか考えておらず、頭にありませんでした。

 

簡単なアルバイトではなく、実際に海外の会社で働くことは、

 

 

海外に移住しなくても、日本の就活に役立ちますし、

更なる英語力アップにも繋げることが出来たはずです。

 

 

簡単に出来ることではないですが、

 

 

もしまだ渡航期間が残っているor渡航していなかったら、

絶対検討してみてください!

 

冬場にすることが無くなった。

語学学校も終わり、アルバイトもクビになったので

後半は上に書いた英会話教室と、日本語教室でのボランティアくらいしかすることが無くなりました。

 

 

この間は、少し時間を無駄にしてしまった感じもあったので、

 

 

寒さに影響されない仕事を見つけるか、早めに帰国するか。という対策を講じるべきでした。

 

 

くーた

することが少ない外国ってホントに孤独!

 

カナダに行くなら

もし、真冬で仕事がなくなったらどうする?というシュミレーションをしておいてください!

 

 

資金不足

100万円用意して、あとはバイトで稼ぐ!

 

と思って行きましたが、足りなくなって、一度親に送金してもらったことがあります。

 

 

くーた
ダサっっっっ

 

親には頼らず、自分が貯めていくんだ!

って意気込んでいたのでダサかったです笑

 

 

ですが、毎月の家賃が払えなくなってワーホリホームレスは洒落にならないので仕方なくお願いしました。

 

 

まとめ
計算して渡航しても旅先では思いもよらない出費があるので、多めに持って行きましょう!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

この記事ではよくある失敗として

よくある失敗

現地の友達出来ない

英語力が上がらない。

日本人とつるんでしまう

共同生活に困る

就職に困る

 

これらを挙げて、僕の対処法を書き

 

 

また、僕のワーホリの失敗例として

 

 

アキトの失敗

英語力をもっとあげていくべきだった

帰国後の計画を立てておくべきだった

インターンに行くべきだった

冬場にすることが無くなった。

資金不足

 

というのを書きました。

 

この記事を読んだ方には少なくともこの10個の失敗はせずに行ってほしいです!

 

それでは!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

この記事に関する感想、質問等があったらコメントで教えてくださいね。

 

それでは!

 

くーた
英会話をマスターして自信をつけよう!
アキト
英語やスキルを身につけて、好きな仕事をするために頑張っていきましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です