大学生におすすめするアルバイトの選び方6選

アキト
こんにちは。通訳を担当しているアキトです。

学生生活6年の間に勤務初日にボロクソに怒られて泣いたり、

すごくアルバイトを大事にしてくれる上司
出会ったりした僕が、

失敗しないアルバイトの選び方を
紹介します。

よく考えればするべき・すべきじゃないアルバイトが分かってくるので最後まで読んでくださいね!

選ぶ基準

自分の好きなこと

somthing_fun
時給が高いけど、嫌なことは
なかなか続きません。

自分の好きなものを
仕事にしましょう。

今は自分の好きなことが
仕事に出来る
時代なので

好きなことに関する見識や経験を身につけれるし、長く続けれると思います。

 

例としては、何かの専門店(美容系、グッズなど)、
テーマパーク、塾講師、などでしょうか。

アキト
友達は、出版社でバイトしてから、本当に編集者になりました!

 

「好きこそものの上手なれ」

は本当だと思います。

まとめ
好きなことをしてお金を貰おう!

またスタッフとして働くと、社員割などもついてお得な場合もあります!

スキルが身につくもの

skillful_for_you
どうせ働くんだから、お金+αのスキルも欲しいものです。

例:マッサージ、店内営業、塾講師、パフォーマンスetc.

 

特に友人がやっていた、マッサージと店内営業

 

なかなかいいものを発見したなぁと感心しました。

 

マッサージは、パートナーや親にしてあげるスキルとして一生使えますし、

店内スタッフ(彼の場合電気屋さんで店に来た人に商品を説明して売る)

という仕事は

お客を説得して、お金をもらう。という商売の基本を身に着けることが出来ます。

くーた
僕には難しそう

って当時は思いましたが、

 

楽なバイトばかりではなく
程よくスキルになるバイトもオススメです。

まとめ
時給や待遇以外にも選ぶ基準にしてください。

人間関係がよさそうなところ

good_relation
人間関係がよいところだと、多少大変でも楽しく働けます

 

学校以外の新たな居場所にもなるし、
楽しく働くことで気分転換になり、

 

本業の勉強のリズムも上がります!

 

働いてみると分かりますが、人間関係が最悪だと

あなたに与える悪影響は計り知れません。

・気分が悪くなる
・性格が悪くなる(愚痴を言うので)
・頭が悪くなる

 

などなど、
アルバイトなのですぐにやめればいいのですが、

ズルズルといてしまいがちなので、

最初から良いところを見極めましょう!

まとめ
人間関係のストレスは長時間労働よりも大きい!

選ぶべきでないもの

続いて、選ぶべきでないポイントも
書いていきます!

客単価が安い店

cheap_retail
客単価が安いお店は

たくさん商品を売りさばくことで
利益を得ています。

つまり、
アルバイトの人が沢山働くことで

成り立っています。

くーた
時給が変わらないのに
忙しいってことだね

短時間で沢山の仕事を捌く練習にはなりますが、

その分、仕事場の雰囲気も悪くなりがちだし、大変なのでオススメしません!

何より、バイトをするのに
エネルギーを使いすぎてしまいます!

 

逆に客単価が高い所だと、レベルの高い世界を見ることが出来てオススメです!

まとめ
客単価の高いところを狙おう!

客層が悪い

bad_customer
客層が悪いのに、職場は
超ホワイトで人間関係も良好!

ってところは多分ないと思います。

 

職場の内外でトラブルに巻き込まれる可能性もあるので
やめときましょう!

 

人間関係が悪い所は入ってみないと
分かりませんが、客層は目に見えて分かるので

好きな分野でも、違う店舗を探してみましょう!

まとめ
トラブルは自分の選択で防ぐ!

長期の単純作業

monotous_work
座って交通量をポチポチ調べたり

同じ作業をずーっとするのはやめましょう。

 

確かに楽してお金もらえますが

 

ずーっと同じことをしているのは
脳に悪いと思います。

せっかく大学という高等教育を受けに行っているので
思考力が失われることをしてほしくないです。

例外としては、
・バイト中に他のことが出来るもの
(立体駐車場・管理人など)
短期でぽつぽつ入る。

立体駐車場は実は穴場で、
たまに来る客に対応して

あとは何してもOKという美味しい仕事

くーた
意識低いのに競争率高そう!

注※僕が知っているところだけかもしれません。

まとめ
基本的に面白くなさそうなところは、短期に留めましょう!

オススメバイト

僕がやってきたなかで、これはよかった!

というのがいくつかあるので

紹介します

オープンスタッフ

first_worker
レストランのオープンスタッフとして
1年働きました。

1からみんなで作り上げていくのは
なかなか楽しいし、勉強になります!

 

実はその前の職場で、
上司にチクチク言われたので

アキト
自分が最初なら、みんな条件一緒だ!

 

と思い、受けたら大成功でした。

オープンするとお客さんは沢山来て
忙しいのですが、

 

チームで作り上げて、働く感覚を味わえ、楽しく問題解決力も養われました

イベントスタッフ

event_staff
派遣会社や大学の学生課に
募集が来ると思います。

 

イベントの裏側に入ることで
運営というお客さんとは違う立場に
立つことが出来ます。

 

イベント1つ開催するのに
様々な職種の人が関わっているのを見れるので

 

社会の回り方が少し垣間見えます!

着ぐるみ

inside_costume
これもイベントスタッフの一部ではありますが
一応別枠です。

何が楽しいかというと
人気者になれる!

ということです。

無邪気な子どもたちに囲まれて
握手したり写真撮ったりするのは

 

結構快感です!

くーた
アキトは普段相当人気が無いんだね

30分着ぐるみに入って→休憩のような感じなので
空き時間もあります!!

但し、夏場にやると倒れてしまうこともあるので

無理せずしましょう。

バイトはすべきか?

whether_you_should_work
そもそもなのですが、バイトはするべきなのでしょうか?

YesかNOかで言うとNOです。

 

理由は、「将来その仕事で食べていけないから」です。

 

バイトは生活に必要であったり、
遊びに使ったりと一時的なもので
あるものだと思います。

バイトを頑張るよりも

将来に必要な勉強や人間力を高める活動に時間を使ってください!

 

アルバイトは生活に必要な分、
目標がある時にしましょう!

まとめ
目的を見つけてやろう!

まとめ

summary_working
いかがだったでしょうか?

 

完全に独断と偏見なのですが
バイトの選び方について

考えてみました。

まとめると

・自分のためになるか
・ストレスにならないか

だと思います。

 

自分に合ったバイトを探しましょう。

 

最後に、アルバイトは
給料分の責任感をもってやるべきですが、

本当に困ったらバックれてもいいと思います。

 

それでは!

くーた
ブログランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です