新卒で地方に就職するのは難しい?地方就職の実態と、オススメの仕事の選び方

アキト
こんにちは!海外営業のアキトです!詳しいプロフィールはこちら今日も将来に向けて英語学習を頑張っていきましょう!

 

就活のことは考えていますか?

 

 

僕はカナダに帰って来た年に就活することにしていて

 

まずは海外国内のどちらかで迷って、

 

 

国内で働くなら、

地方で働くか、都会進出するか迷ったものです。

 

 

結果的に僕は、

 

海外で挑戦するよりも

 

日本で英語を生かして生きていく。

 

という道を選び、初めは地方の私立学校に就職しました!

 

 

ただ、その後田舎で転職しようと思ったらちょっと困ったので

その時の体験を記事にしてみたいと思います!

 

英語を学ぶと地方就職しやすくなるので、オススメします!

地方で就職するメリット

満員電車に乗らなくていい

そんなの大したことなくない??

 

って思うかもしれませんが

 

 

満員の電車に乗るストレスは、戦場で戦う兵士よりも高いと言われています!

 

 

知らない人との密着や、予期できない電車の揺れ、閉鎖空間にいる、到着するまで出れない。

 

と言ったことが理由に挙げられます!

 

くーた
会社のストレスと合わさって、一気に疲れそうだね

 

地方都市だと電車はそこまで満員にならないので、

強大なストレスを回避できる。

 

というのは大きなメリットです!

 

ご飯が美味しい

都会では高い料金を払わないといけないような店でも、地方だと比較的安価で美味しいものが食べられます!

 

 

僕は新卒で四国の中高一貫校で働いていました。

 

と言っても田舎生まれ・田舎育ちだったので

気にならなかったのですが、

 

 

ある日名古屋から講演に来られた先生とお食事した時に、

 

 

彼は

「こんな美味しいものが、手軽に食べれて、しかもスーパーの食材も新鮮!!」

 

と絶賛していました。

 

 

確かに都会は、優秀な料理人が集まりますが

食べ物の産地からは遠く、

 

しかも値段も高くなるので

食べ物のことを考えたら、地方に住むのが良いです!

 

物価が安い、安くて広い部屋に住める

上で書いたように、新鮮で安い食材が手に入るのと、

 

同じ値段でも都会より断然広い部屋に住むことが出来ます!

 

 

 

最初に住んだところは、ワンルームでしたが

家賃は30000円で、水道・Wi-Fi無料、駐車場込みでした!

 

くーた
安い!!

 

海外営業として住む家は37000円で、駅が近い2DKの家を発見することが出来たので

ほんとに安価で良い物件に恵まれているなと感じてます!

 

地方就職のメリットはこんな感じで、デメリットも書いていきます!

 

地方就職のデメリット

刺激・遊びが少ない

都市部に比べると、イベントや面白いお店の数が圧倒的に少ないです。

 

人口が少ないので、それに対するイベントやお店も少なくなる。というわけです。

 

 

僕は特に気にしないのですが、

リゾートバイトで出会った、新卒の社員さんは

 

関西から地方のリゾートに就職して、することなくなってマジで困っていました

 

ただ彼は、その場で出来るマリンスポーツや、写真といった趣味を見つけて楽しんでいます!

 

 

なので、多少遊ぶところが無くても、自分で出来る趣味を持つことが大事です!

 

アキト
キャンプとか、スポーツとかいいね!

 

インフラ不足

電車やバスの便の数が少なくて、生活が不便です!

 

電車が1時間に数本しか出てなかったり、

行きたい場所に路線が繋がっていない場合があって、

 

買い物や遊びに行くことが難しい場所もあります!

 

くーた
遊びに行きづらいのは、ちょっと困るな

 

なので車を買わないと生活が難しいです!

 

人間関係が濃密すぎる

町の規模によりますが、小さい町だと

みんなが知り合いで、

 

くーた
またアキトが本屋で立ち読みしてたぞ

 

っていう風に行動が筒抜け。ってこともよくあります!

 

 

これは田舎出身の僕でも結構いい気分ではないので、

周りが知らない人なのは当たり前!で育ってきた人はかなり違和感を感じると思います。

 

 

 

また、スポーツなどの趣味のコミュニティが限られてくるので、

そこで上手く仲良くなれたらいいですが、

 

仲良くなるためのコミュ力が必要となってきます!

 

地方での就職が難しい理由

一番は自分のしたい仕事が見つからない。というのが挙げられます!

 

 

地方は都市部に比べて、会社自体の数が少ないです。

なので何かしたいなーって思っても

 

面白そうな仕事は大抵都市部に行かないと無いことが多いです!

 

 

くーた
みんなが知ってる、なんか”くりえいてぃぶ”な仕事は地方には少ないよね

 

 

また収入が低くて、待遇が悪いことも多いです。

 

 

・昔ながらの経営で、福利厚生をあまり気にしていない、

・また周りに他の会社が無くて人材の取りあいが無い、

・売上が少なくて福利厚生を良く出来ない、

 

など待遇の悪さには色んな理由が考えられます!

 

 

アキト
僕が最初に働いた所はおそらく年間70日も休んでいないです

 

都市部に行くと育児休暇が沢山取れたり、特別休暇が多かったり、ボーナスが多い会社が多くありますね!

 

 

で、地方にいくつかある、限られた優良企業は

競争率が高いので、なかなか勤められない→

 

チャンスが沢山ある、都会へ行っちゃおう!

って感じで、結局地方就職を諦めちゃう人が多いです。

 

地方就職でおすすめの考え方

地方でいい会社に就くための1つの案として、

英語を使った仕事に就くことです!

 

理由は地方でも英語を使う仕事があるし、英語を喋れる人が少ないからです!

 

 

地方の特産品を海外に輸出していたり、でっかい工場で機械や金属を作っている会社など、

就活サイトで”英語を生かす仕事”で探したらちょくちょくあります!

 

 

僕は私立学校、オリンピック選手の合宿対応、絵本翻訳、そして海外営業

といずれも地方で行ってきましたが、

 

割と需要があって、感謝されることが多かったです!

 

 

英語を使って、更にバチバチ競争していく外資系のような会社もいいですが、

 

 

周りに感謝されながら働いて、

 

プライベートの時間を、自分の為に使うっていう生活もありかなと、最近感じています!

 

 

アキト
僕みたいに副業したら、結局収入も気にならなくなりますしね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

地方で就職する時のメリット・デメリット、

 

何故地方就職が難しいのか、

 

 

そして、英語を使うことが出来たら、ちょっと地方就職にプラスになるよ!

って話をしてみました!

 

 

勿論、英語を喋れるだけで、どんな会社でも就職できるぜ!ってわけではないのですが、

 

就活に+になることは間違いないです!

 

英語と自分の専門スキルを鍛えていきましょう!

 

それでは!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社会に出る前に

TOEIC800点が取れて、日常会話が出来たら

 

ちょっとカッコいいし、

1つのスキルとして使えますよね?

 

 

ただ、「英語が出来る」

だけじゃ仕事は出来ないのも事実。

 

なので、

TOEIC800点取る方法と、

日常会話を習得する方法に加えて、

 

 

僕が新卒で結果を出せた

仕事に関する考え方も加えた

 

無料講座を作成中です!

よかったら覗いていってください!

 

 

くーた
下の画像をクリックして見てね!

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です