地域通訳案内士ってどんな制度?実際に受講して感じた内容についてシェアしていきます!

アキト

こんにちは!海外営業のアキトです!(詳しいプロフィールはこちら)今日も将来に向けて英語学習を頑張っていきましょう!

 

この記事を書いている今(2021年11月7日)は

まだコロナ下が終わっていないのですが。

 

終わった時に、日本への観光需要は高まっているのは知っていますか?

 

主な理由はこの2つです。

 

外国人観光客が増える理由

・日本の文化が好きな人がいる

・物価が相対的に安くなっちゃった

 

 

というわけで、

 

今後やってくる外国人に対して、働いてみたいい!

 

っていう学生へ、

 

そんな時の第一歩として地域通訳案内士をおススメします!

 

僕は実際に取得してみたので、

それまでの過程や、メリットデメリットなどについても書いていきたいと思います!

地域通訳案内士とは。

まず「通訳案内士とは」って話からします。

 

誰かが言ったことを訳していく、いわゆる通訳とは違って

 

自分で決めたコースor決められたルートを

自分の言葉で案内していく仕事です!

 

くーた
名前に騙されてた!!

 

あと、修学旅行でガイドさんの他にバスに乗ってた添乗員さんの存在を覚えていますか?

宿や観光地の手配などを行う人なのですが、

 

 

その旅行の手配と、英語でガイドの両方をするのが、

通訳案内士です!

 

 

で、元々全国でガイドとして働ける「全国通訳案内士

って仕事があるんですけど、

 

 

・東京に集中している

・英語の通訳案内士がメイン

 

 

ってことで、各都道府県ごとに

色んなニーズに対応できるよう、

 

地域でガイド出来る通訳案内士作っちゃおう!

 

って感じで作られた制度です!

 

地域通訳案内士とは
都道府県or市町村限定で、英語でガイドと旅行手配を行う仕事!

 

 

どうやったら取れるの?

各都道府県や市町村によって違うのですが、

基本的に研修を全日程受けて

 

最後の口述試験に受かって登録したらOKです!

 

くーた
研修と試験ね!何とかなりそう!

 

 

僕が受けた試験は、

試験官が2人(日本人とネイティブの人)いて

 

ランダムに3か所、観光地を提示され、

そのうちの1か所について英語で説明する

 

という内容です!

 

どの観光地が来るか分からないので、

事前にどこが問題に出されても対応できるよう準備する必要があります!!

 

アキト
あの場所は、嫌だから問題に出さないで。。っていうのが必ず1つは出てくるので注意

 

あと問題は住んでいる地域で地域通訳案内士の募集があるかどうかです

 

 

令和3年4月時点での募集地域はこちらに貼っておくので確認してみてくださいね!

 

どんなことを学ぶの?

主にこんな感じです!

 

・地域のインバウンドの現状

・地域通訳案内士の制度について

・通訳案内士としての業務内容

・マナー・おもてなし

・地域の観光資源

・旅程管理

・現地での模擬ツアー

・救急救命

 

 

くーた
結構がっつりだね!
アキト
研修終わってテスト受けたらもうプロだからね!!

 

この中で面白かった講座を紹介しますね。

 

・地域の食について

観光資源の中の、についてです。

 

他にも歴史や文化遺産なども学べて面白いんですけど、

結構、地域の食ってネットに出回っていないことも多く

 

実際に足を運ばないと分からないこともあるのですが、

それを研修の1コマでまとめて紹介してくれるので、

 

個人的にめっちゃコスパ良かったです!

 

・実地訓練

講師の先生が実際に説明をしながら、1か所案内してくださる時間と、

自分たちで案内してみる時間があります。

 

まず、講師の方のパフォーマンスを見て、

プロってすげぇ!!!

 

ってなる確率が高いですよ笑

 

ガイド技術・英語力もすごいんですけど、

くーた
こんな細かい知識、よく知ってるな!!

 

っていうのが正直な感想です。

(お客さんにもこう思ってもらえたら成功ですね)

 

 

で、自分で実際にやってみて、

楽しい!そしてへたくそ。。

 

って感じるまでがお約束です!

 

メリット

実際に、地域通訳案内士をとってみて

感じたメリットについて書いていきます!

 

英語での説明力がつく

日本にいて、自分で気合を入れて、

英語で説明する練習をするぞ!!

 

って思っても、機会が無かったら、

なかなか出来ないものですが、

 

研修に行ってるからには

喋らないといけません笑

 

 

そういう状況を無理やり作っちゃう。

っていうのが日本に居ながら出来るのがメリットです!

 

 

住んでる地域に詳しくなり楽しくなる。

何かのオタクの人なら分かると思うんですけど、

 

アニメでも、アイドルでも

知れば知るほど楽しくなるんです!

 

アイドルも、踊ってる姿だけじゃなく、

普段の様子や使ってるものとかを見たら

 

「もっと知りたい!」

ってなるんです。

 

 

ガイドも同じで、

普段何気なく住んでる地域の良いところを学ぶと

 

その場所を訪れる時に楽しい気持ちになれます!

 

くーた
ちょっとアイドルのドキュメンタリDVD買ってくる!

 

普段会えない人に会える

所属している学校やサークルなど、普段とは全然違う人々に会うことが出来ます!

 

僕が出会えたのは地域の観光業に従事している人、副業探してる主婦の方、

定年になって時間がある方、などなど、

 

 

20代で参加していたのは僕だけでしたが、

皆さん少なからず、地域のことが好きで参加されてるので

 

 

オラオラしていている方や、

ちょっとヤバい感じの人はおらず、

 

研修以外の時間も、知らない世界のお話を聞けて

得したなと感じました!

 

 

デメリット

続いて、デメリットを書いていきます!

 

費用がかかる

僕が受講した地域は、受講料1万円と、

毎回受講するための交通費がかかりました。

 

市町村で募集なら、研修も近くで行っていると思いますが、

 

 

都道府県単位だと、

研修場所に行くのにかなり時間と費用が掛かる恐れがあります!

 

また、口述試験は1回勝負なので

受からなかったら、それまでの数ヵ月の研修の時間と受講費が無駄になります。。

 

くーた
何の為の数ヵ月だったの??

 

ってなること間違いなしなので、

舐めないようにしてください!

 

 

土日が潰れる

研修はみんなが参加しやすいように、土日の日中などに行われます。

 

期間は数ヵ月ですが、

その間、バイトなどの他のことは出来ないので、

 

これまで定期的に予定を入れている人は注意しましょう!

 

 

特に実地研修の日は半日以上研修することになるので、

研修だけで1日が終わることもあります。

 

くーた
アキトは友達いなくて、土日も暇でよかったね!

 

取得後は

登録料約5000円を払って、受講した地域の役所に登録しにいきましょう!

 

で、旅行会社などに登録することで、

仕事の依頼がやってくる。って感じになります!

 

アキト
ついに、プロとしてデビューだね!アキト、初仕事はどうだった?

 

アキト
僕は取得してすぐにコロナ下に入って引っ越しもしちゃったので、合格したけど登録すらしてない状況です

 

コロナ下が終わって、業務をしてみたらまた更新しますね!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今後外国人が大勢やってくる需要に対して

作られた地域通訳案内士を取得したことについて書いてみました。

 

土日拘束されて、受講費もかかりますが、

 

資格を得たら働けるし、

研修で得られる知識は、

 

これから英語を使って生きていきたい人には

もっておいて損はないです!

 

以上です!それでは!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてください!

 

 

社会に出る前に

TOEIC800点が取れて、日常会話が出来たら

 

ちょっとカッコいいし、

1つのスキルとして使えますよね?

 

 

ただ、「英語が出来る」

だけじゃ仕事は出来ないのも事実。

 

なので、

TOEIC800点取る方法と、

日常会話を習得する方法に加えて、

 

 

僕が新卒で結果を出せた

仕事に関する考え方も加えた

 

無料講座を作成中です!

よかったら覗いていってください!

 

 

くーた
下の画像をクリックして見てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です