就活がつらいって思っても大丈夫!3回辞表を出した人の4つの対応策

アキト

こんにちは!元海外営業のアキトです!(詳しいプロフィールはこちら)今日も将来に向けて英語学習を頑張っていきましょう!

 

 

大学に入ると、避けては通れない(気がする)

就活の時期がいつかはやってきますよね

 

気の合う友達と遊んだり、

サークルやバイト、留学など

 

したいことを好きなだけして

 

一生働きたくねー!

 

っていうのが本音でしたが、

 

 

まぁ生活しないといけないし、

買い物もしたいし、

いつか結婚もしたいし、

何か周りもやってるし←

 

 

みたいな感じで

 

始めると思います。

 

 

そんな僕は、

やりたいことが変わったり、

 

うつ病になったりしたので

 

 

働いた3か所を辞めて

 

今はブログと英語コーチをして

生計を立てようとしているところです。

 

3回仕事を辞めた僕でも

何とかなってるので、

 

就活で今は辛くても、

何とかなるよ

 

ってことをお伝えしていきます!

 

アキトの就活失敗経験について

大学院の修士課程に通ってて、

 

2年目にワーホリで1年ほど

カナダに行っていました。

 

 

カナダには4月から行ったので、

就活は同年の12月くらいから

 

ぼんやり、情報集めを始めたと思います。

 

アキト
今思えばかなり遅いんですけどね!

 

 

で、1月末くらいに帰国して、

 

 

カナダでの勉強の成果を生かして、

バッハを歌う演奏会に参加し

(↑やってる場合じゃなかった)

 

TOEIC受験、企業研究、ES書く、

面接練習、教員採用試験、修論etc..

 

 

 

就活と卒業の為にすることを

1年に詰め込んでしまったんです!!!

 

(どうせ、卒業遅れてるんだから

もう1年休学でもして余裕を持つべきだった)

 

 

 

その結果、、明確な指針を決めきれず、

自己分析、企業分析も足りなくて

 

一般企業は全滅。。

 

 

けど教育学部での勉強と

カナダでの経験もあってか

 

私立の中間一貫校

受かることが出来ました。

 

 

けど色々挑戦させていただいた

にもかかわらず、

 

2年で辞めちゃったので

 

 

やっぱり、時間をかけてとことん

将来のことを考えるべきでした

 

 

就活は厳しいものだと思う

僕の場合は失敗するべくして

失敗した説もあるんですけど←

 

就活ってそもそも難しくないですか?

そう思う理由を2つ書いていきます。

 

求められるものが違う

やっとの思いで、大学受験が終わって、

すぐに就活??ってなった記憶があります。

 

 

高校までは、同じように校則を守って

いかに効率的に

知識をつけていく練習をしていたのに、

 

 

就活では、人とは違うことが求められて

自分で情報を集めて、主体的に行動しないといけない。

 

 

アキト
それに順応できる、ってのも能力として求められてるのは分かるんですけどね

 

大学に慣れるために

色んなことをしなくちゃいけない

 

と思いますが、

 

 

この違いを現実として受け止めて

 

就活の為に早めにシフトチェンジ

していく必要があります。

 

就活の形式自体に向き不向きがある。

基本的には、インターン行って、

面接の為のエピソード作り、

自己分析、業界研究、説明会行って

 

履歴書いて、面接行って~

って流れなのですが、

 

 

この日本の新卒採用スタイルだと、

 

 

行動力があって、メンタルが強く

最終的に面接で自分を上手く演出した

もの勝ちってところがあります。

 

 

アキト
これらが無くても優秀な人はいますからね

 

限られた時間で

したいこと・出来ることを見つけて

行動しきるって

 

平等に見えて難しいことだと思います。

 

 

大学生なので、

発達段階とかは関係ないと思うのですが、

 

 

当時大学生だったカナダ人の友人が、

大学卒業後に法学校行って、

 

インターン行って就職したのを見てて、

 

 

自分のタイミングでやりたいことや

スキルを身につけて

 

働きだすのもいいなと思いました。

 

 

やっぱり人気の会社を狙う人は多いので

同じ時期にバチバチ戦い合うのは

 

苦手な人からしたら難しいものだと

思ってます。

 

就活で惨めにならないために

少しでも成功確率を上げるために

 

大学卒業して何年も経った

今の自分が就活生なら

 

僕なりの対策を書いていきます。

 

早めの行動をする

どのサイトもアドバイザーも

言ってると思いますが、

 

将来について考える時期を早くする

というのが大事です。

 

 

当然の意見なのですが、

僕なりの理由としては

 

 

欠乏のマインド」という言葉があって、

 

人間、時間やお金、ものなど

それらが一定以下になると正常な判断が出来なくなる。

 

って意味なのですが、

 

 

例を出すと、

 

来月の支払いがやばい!!

リボ払いにしよう!

→結果的に損する

 

遅刻しそう!

近道をしよう!

→事故にあう

 

など、普通に行動したら失敗しないことも、

 

それらが不足することで、

IQが下がって

 

失敗しちゃう。

というものです。

 

くーた
不足するだけで、頭悪くなっちゃうのかよ!!

 

 

そう、なので逆に言うと、

早めにやることをリストアップして

 

1つずつやっていけば、

自分の最大限の能力を発揮できます!

 

 

もし、就活に出遅れてたら、

残りの時間は、出来るだけ多く

 

将来のことを考える時間に使いましょう!

 

 

多少大変でも、将来について考えるのは

早ければ早いほどいいので

 

 

本気を出してください!

 

 

出来るだけ「したい仕事」を見つける

これは、僕の経験談なのですが、

 

表面に見える条件や、

待遇だけで選ばないで下さい。

 

くーた
僕はホワイトで、餌さえもらえたら、着いてくけどね!ワンワン!

 

 

理由は、自分が納得して

やりたい仕事じゃないと、

 

嫌なことがあった時に、

続ける理由が弱くなるからです。

 

 

恥ずかしながら、

待遇と上場企業だということに

(あと、かっこいいから)

 

目がくらんで、海外営業に転職したのですが

 

 

仕事に「愛」が無さ過ぎて、

 

給料や待遇はいいけど、

一生かけてする仕事じゃないなと。。

(そこに愛はあるんか?

って自分と対話しました。)

 

 

くーた
でも、好きなことなんて僕にはないです。。

 

という人は

好きになるまで情報を集めまくってください

 

 

好きなアイドルでも趣味でも、

何でもそうなのですが、

 

そのこと(人)を知れば知るほど、

愛着がわいてくるものなのです。

 

 

特に就活つらい。って思って

この記事を読んでる人は

 

待遇だけを頼りに働けるタイプじゃないと思うので

 

 

納得するまで仕事について調べて、

喜んで働けるところを見つけましょう!

 

 

スキルを組み合わせて自分の個性を作る。

資格や経験を複数身に着けて、

自分だけの特性を持つことで

 

面接の武器になります!

 

1つ1つは普通のことでも

組み合わせることで希少性に繋がります。

 

くーた
それくらい知ってるよ!

 

 

この考えは就職してからも

続けてください。

 

 

就職してからは、

ボランティア等の新卒で必要な経験ではなく、

 

今の職場で身に着けられること全部と

次の仕事に必要な知識等の準備です!

 

 

くーた
いやいや、一度就職したらやめねーし!

 

って思うかもしれませんが、

 

 

今も昔も、新卒の3割の人が

3年以内に仕事を辞めるというデータがあります。

 

大企業も簡単に潰れる時代なので、

常に自分を磨くスキルをつける

 

ということは、意識しておいてください!

 

 

英語力は就職前・後ともに効果的なので

おススメです。

 

 

メンタルを鍛えておく

就活、そしてその後の社会人生活に向けて

メンタルを鍛えておきましょう!

 

おススメはスポーツです。

 

 

くーた
あの地獄の特訓に比べたら何も怖くねぇ!!

 

っていう状態になるのがベストではあります。

 

 

特定のスポーツが苦手な人は、

筋トレやランニングでもOKです。

 

 

体力があると、仕事で疲れた時の

メンタルの消耗も少ないです。

 

 

出勤前の体力ー仕事で使う体力

=プライベートで使える体力

 

 

 

なので

体力があればあるほど

 

生活が豊かになり、

メンタルも安定します!

 

なので、大学に入ったら運動習慣をつけて

メンタルを鍛えてましょう!

 

就活が怖いと思う人へ

初めての就活で失敗しても大丈夫です。

 

むしろ初めてやるんだから、

失敗するのが普通と思います。

 

 

学生の就活は、初めての仕事を得るための活動

に過ぎません。

 

 

仮に新卒入社で失敗しても、

 

スキルを磨いてもっと

良い所に転職してもいいし、

 

資格取って違うことに挑戦してもいいし

 

個人で稼げる時代だから、

自分で稼いでもいいし、

 

 

どうとでもなります!

 

くーた
幸せになることを諦めたらそこで試合終了だよ!

 

 

よく、就活が得意な人が口にするのは。

就活なんて、攻略法が分かったら楽勝

 

ということ。

 

 

そう、ゲームみたいにやってるんですよね。

 

「失敗しても次がある」

「この敵の倒し方は~」

「この方法がダメだったら、次は~」

 

と、気楽にやってるんです。

 

 

新卒は良い会社に就くチャンスではあるので

ある意味人生かかってるんですけど、

 

全力を尽くしつつも無理せず

気楽にやっていきましょう!

 

 

絶対自分に向いてる生き方があるので。

 

アキトの場合

3回就職先(中高一貫校教師、通訳担当、

海外営業)を辞めて、

 

 

ブログと、たまに通訳やアルバイトをしつつ、

今までの経験を生かして

 

英語コーチの仕事

始めようとしています!

 

 

やっぱり同じ人とずっーと働くのが

苦手なようです。。

 

 

くーた
今までの就活の話!!!
アキト
就活に気負い過ぎなくていいですよ!って話です

 

 

まぁ全て自己責任ですけど、

仕事を請け負って、生活に必要な分だけ働くのが向いてるなと。

 

 

芸人や、ギタリスト、絵本作家、

歌手などで生きている友人もいるので

 

自分もそっち側なのかなと

思っています。

 

 

 

就職全部失敗したら地元で

漁師しようと思ってたので

 

 

何とかなるかなと

前向きに生きています!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

就活について

僕自身が経験して

 

思ったことを書いてみました。

 

 

就活は上手くできた方が

人生楽にはなるので、

 

頑張るに越したことはないのですが、

 

 

失敗しても何とかなるので、

 

自分が一番自分らしくいれる

居場所を見つけることが大事だと思います!

 

じっくり時間をかけて

納得いくまで自分の将来と向き合ってみてください!

 

それでは!

 

社会に出る前に

TOEIC800点が取れて、日常会話が出来たら

 

ちょっとカッコいいし、

1つのスキルとして使えますよね?

 

 

ただ、「英語が出来る」

だけじゃ仕事は出来ないのも事実。

 

なので、

TOEIC800点取る方法と、

日常会話を習得する方法に加えて、

 

 

僕が新卒で結果を出せた

仕事に関する考え方も加えた

 

無料講座を作成中です!

よかったら覗いていってください!

 

 

くーた
下の画像をクリックして見てね!

 

1 個のコメント

  • とても素敵な内容です。突然リプライ失礼しますが、語学オンラインレッスンのAmazingTalkerです。
    弊社サービスを紹介いただけるアフィリエイターを募集しております!

    詳細は以下URLまたは添付バナーをご参照ください。
    ご興味ございましたらEmailまで気軽にご連絡ください♪

    ▼弊社のサービス▼
    https://jp.amazingtalker.com
    https://jp.amazingtalker.com/tutors/english
    https://jp.amazingtalker.com/tutors/english?offline=classes-near-me

    ▼詳細&登録▼
    https://jp.amazingtalker.com/affiliates/

    ▼資料&連絡メール▼(ダウンロード不要)
    https://reurl.cc/Op3V8g

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。