オンライン英会話を使って中級者がレベルを上げる方法

アキト
こんにちは!元通訳担当のアキトです。今日も将来に向けて英語学習を進めていきましょう!

 

英語を使って、他の人とコミュニケーションを取る。

 

っていうのが、英語学習の目標の1つだと思うのですが

 

ちょっと探さないと

なかなか英語話者と話す機会が無い!

 

ですよね。

 

そんな時にぱっと登録したら出来る、

オンライン英会話を発明した人に今めっちゃ感謝しています。

 

youtube見るくらいの勢いで

英会話出来ますからね!

 

 

今回はネイティブキャンプとDMM英会話をやってみて、

中級以上の人がオンライン英会話で実力を上げて行く方法を書いていきます!

 

いつ始めるか?

それはズバリ!

 

アキト
ある程度文法・単語・フレーズを覚えて音読が習慣化してから

です!

 

くーた
初心者用コンテンツもあるし、最初から始めたらいいじゃん

 

って思うかもしれませんが、

 

I am えーっとstudent..っていうレベルから始めてしまうと、

 

確かにちょっとずつ伸びていくのですが、

 

英会話は相互コミュニケーションなので、

 

まずは基本を覚えて「話すだけ」「聴くだけ」の技能を磨いておき、

 

「あとは対応力とフレーズを増やすだけ状態」

にしておく方が上達がスムーズです。

 

 

オンライン英会話もタダじゃないので、

基礎をやっといた方が無駄なお金も払わなくてもいいです。

 

くーた
サッカーで言うといきなり試合に出るんじゃなくて、まずはパスとかシュートの練習をしといた方がいいってことだね!

 

英会話をTOEICの点数で換算するのも妙なんですが、

650点くらいは取れてからの方がおすすめです!

用意するもの

僕は主に以下の2つを使って会話しています。

 

イヤホン・マイク

筆記用具(ペン&ノート)

 

 

まずイヤホンとマイクですが、

パソコンに内蔵されているものだと、音が聞こえづらい・伝えづらい場合があり、

 

英語の発音や内容に集中できないことがあります。

 

安くてもいいので、せっかくの英会話の質を上げるために投資しましょう!

 

筆記用具は会話中に、自分が言えなかったことをメモするように使います。

くーた
辞書は使わないの!?

 

僕は使わない派です。

英会話中に言いたいことが出てこなかったら

 

何とかして違う言葉で説明するか、最悪先生に質問します!

 

実際生活するとなると、いちいち辞書で調べてたらテンポ悪いですし、

対応する力をオンラインで磨きましょう!

 

オンライン英会話で出来ること、するべきこと

予想してない内容に対応すること

いわゆる会話の反射神経をつける練習になります

 

相手の発言を理解して、それに対する英文を構築して発音する。

 

そのキャッチボールをすればするほど、

思考の伝達スピードが上がっていって

 

相手の発言→返事がとてもスムーズになります

 

相手の質問に対して0から自分の意見を生み出して伝えてみる。

というのは日本語を話していると、使っていない脳の部分を使うので

 

かなり負荷がかかっていいですよ!

 

使えるかどうかが分かる

普段の音読で語彙を身につけて行っていると思いますが、

実際に使ってみるまで、果たして通じるんだろうか?

 

っていう疑問が浮かぶと思います。

 

万が一通じなかったら、別の表現を試したらいいし、

 

そして通じたら、また繰り返して使うことで

その英語を自分のものにすることが出来ます。

 

アキト
普段の音読で得た知識を更に深める作業にもなりますね!
くーた
この時に、他の表現が無いか聞いたら更に理解が深まるね!

 

復習

用意したノートにメモした表現を英語に直して

次の英会話で使用してみましょう!

 

DeepLという翻訳サイトを使ったり、

”言いたいこと” 英語 で検索したり、

 

次回先生に質問してみてもいいですね!

 

フィードバックが貰えるオンライン英会話だと、

すごくスムーズです。

 

実際の会話で使った表現は定着しやすいので

それをまたノートに書いて、

 

どんどん自分の使える英語を増やしていきましょう!

 

メリット

家から出なくてよい

英会話教室や国際交流イベントに行かないと出来なかった会話が家でも出来るのが一番のメリットです。

 

今の時代ですと、感染対策にもなりますし、

 

勉強の合間や寝る前など、自分の好きな時間で出来るのは

利用しない手はないです!

 

対面よりハードルが低い

普段合わない外国人といきなり対面って結構緊張します。

 

ですが、画面を通して話すことで、ちょっとハードルが下がります。

 

今の時代、面接や会議もオンラインですることも増えていますし、

言語に関わらず、オンラインで話す練習をしておくにこしたことはありません!

 

安い

リアルの英会話教室は、場所代があるので

週1の授業であっても

 

軽く1万円を超えます。

 

それに対してオンラインだと、基本的に毎日受けられるのに

値段も5~7000円位に収まります。

 

くーた
週1で10000と、週7で7000円なら絶対オンラインだね!

学生でも手が出しやすいですね!

 

注意点

人気講師との会話

基本的に誰とでも話せるのですが、

DMM英会話など、会社によっては、

 

非ネイティブは通常料金で、

ネイティブは追加料金が必要

 

という場合もあります。

 

くーた
やったーネイティブと話し放題7000円!

っていうわけではないので、ネイティブと話すことにこだわりがあるのなら、

 

冷静に値段と相談した方がいいかもしれません。

 

講師の時間に合わせる必要がある

多くの講師は国外に住んでいるため、

時差を考慮する必要があります。

 

アジアなら2~3時間前、ヨーロッパなら7~9時間前

アメリカ大陸なら10~13時間前ということを

 

頭に入れて、自分のライフスタイルに合わせて

英会話を受講してみましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

オンライン英会話の活用方法について書いてきました。

 

まず、オンライン英会話に挑戦するには

基礎的な文法や語彙をマスターしてから挑戦することをおススメしました。

 

オンライン会話でしかできないこと以外をクリアして

あとは英会話をするだけ状態を目指します。

 

そして会話の中からしか出来ない練習をすることを推奨します!

 

 

それでは! この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてくださいね。

くーた
基本を伸ばすための詳しい手順はこちら!

アキト
英語やスキルを身につけて、好きな仕事をするために頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です