意識高い系大学生が意識高い大学生になるたった1つの方法

アキト
こんにちは、通訳を担当しているアキトです。今日も将来に向けて英語を勉強していきましょう!

 

大学生活って、地元とは全然違う人種の人に会えるのが

面白いところですよね。

 

僕は本当に小さな町で生まれたので、

毎回、「こんな人いるんだ、おもしれー!

 

って思いながら過ごしていました。

 

でも1年もたつと、そんな人々の発言の真偽が

分かるようになってきました。

 

そう、いわゆる意識高い系と、本当にすごい人の見わけがつくようになってきたのです。

 

意識高い系っていう人は本当にかっこ悪いと思うのですが、

意識が高くて頑張っている人はカッコいいと思うので、

 

後者になる方法について書いていきたいと思います!

意識高い系大学生とは

僕なりに定義を考えてみました。

 

定義

他人を真似して、大した努力をしていないに関わらず、

能力が高いふりをするが実力が伴っていない人

だと思います。

 

具体的に言うと

意識高い系の特徴

・人脈をアピール

・実績を盛る

・SNSで過度に露出、ポエム

・セミナー、パーティーに出まくる

・自分語りが多い

・人を見下す

・価値観が一定ではない

・自分の過ちを認めない

・「忙しい=カッコイイ」と認識

・自分を過大評価する

・カタカナ語を使う

 

くーた

うわーこういうやついるわ!

この中の特徴を4つくらい持っていたら意識高い系の疑いありです。

 

自分が、この中の特徴に当てはまっていたら、ちょっと行動を見直した方がいいですし、

よく遊ぶ友達がこんな感じだったら、よーく発言を見極めて、時には道を正してあげたり、距離を置いたりしましょう。

たった1つの方法

さて、意識高い「系」から意識高い人になる方法は

 

自分の能力を高めることにコミットです!

 

普段から自分の能力を上げるために努力していたら

上にあげた特徴を軽減させることが出来ます。

 

人脈をアピール

→意味がないと知る

実績を盛る

→むなしいと知る

SNSで過度に露出、ポエム

自分の実力を下げてしまう

セミナー、パーティーに出まくる

→自分に必要なものだけ行く

自分語りが多い

→コミュニケーションを覚えたら、人の話を聞いたほうが有益と分かる。

価値観が一定ではない

→目標を達成するという価値観になる

自分の過ちを認めない

→成長=失敗の数なので認めるようになる

「忙しい=カッコイイ」

→タイムマネージメントできていない

自分を過大評価する

→自分の実力が分かったらそんなことしない

カタカナ語を多用する

→英語と混同するから、コミュニケーション力が落ちる

という風に、自分の能力を高めることに集中したら、

要らないことを考えている時間なんてなくなりますね。

くーた
元の性格が悪かったら、この二つは治んないかもしれないけどね

・人を見下す

・人脈をアピール

アキト
謙虚さ大事だね

どんな能力?

では具体的にどんな能力をつけたら、意識高い「系」から脱することが出来るでしょう?

社会人に繋がることを考えていくつか挙げてみます。

イベントの運営

学園祭や、サークルの運営などのイベントの運営に挑戦してみましょう。

 

運営と一言で言っても、仕事は色々あります。

イベント運営

集客、人・物の手配、イベント内容の計画、スケジューリング、片付けなど

 

特に集客ってマーケティングなので、将来どの仕事に就いても、関わってきます。

 

ターゲットを決めて、

発信する媒体(SNS、学内外チラシ、口コミ)を決めて、

ターゲットに刺さる文章を書いて、

デザインもして。。

 

って結構技術要ります!

 

そして、運営の中でも出来るだけ幹部を目指すか、自分がリーダーになってみましょう。

 

批判を浴びることもありますが、それは上に立ったものの特権です!

くーた

運営だけど、雑用だけしているのは意識低いね

1人の異性と長く付き合う

大学に入ると、意識高い系の人は、「〇人と付き合ったぜ~」とか言ってくるのですが、

 

「〇人」付き合ったということは、「〇回」別れている。ということになります。

くーた
そう言われたらださい!

1人の人と長く付き合うのは、何人もの人と付き合うのより、スキルがいります。

 

まず相手と仲良くなって、告白して、デートをしますが

 

更に相手を喜ばせることを続ける必要があるので、異性の理解・対応力・企画力がいります。

 

最初は大変かもしれませんが同じ人と付き合うことで、あなたの目標をサポートしてくれたり、お互いに成長出来たりするので

得られるものが大きいです。

アキト
他の人からの信用もあがります!

資格を取る、知識をつける

一番簡単な自分の高め方、それが「勉強」ですね

 

1日1時間でもいいので、勉強する癖をつけておきましょう。

単位を取るだけなら、テスト期間の勉強で何とかなるかもしれませんが、

 

卒業のための勉強と、自分のレベルアップの勉強は別です。

 

おすすめ

TOEICなどの英語の資格、

自分の就きたい仕事の資格、

コミュニケ―ション系の本、

自己啓発、経済の本、お金の勉強、

などに時間を使いましょう!

 

くーた
ちゃんと勉強したら、他の人に流されることもなくなるね!

有益な発表・アウトプットする

SNSでポエムのようにダラダラと書くのは意味がないですが、

 

自分が頑張っていることを等身大で発信するのは意味があります。

 

他の人があなたの発信を見て、「自分も頑張ろう」っていう気持ちになったり、

自分の考えの整理も行うことが出来ます。

 

アキト
特にイベントの勧誘等をしていないのなら、1日1回がいいでしょう。

 

また、オンラインだけなく、人前で発表する機会があればやっておきましょう。

大学では発表しないけど、社会に出ると発表する機会が沢山あるかもしれません。

 

僕は東北地震のボランティアの発表や、北欧派遣の報告、

サークルの幹部などで発表の練習をしました。

 

あと、バンドのMCもある意味発表ですかね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

意識高い「系」から本当の意識高い人になる方法として

 

自分の能力を高めることにコミット

 

ということを提案してみました。

もし、自分が少しでも意識高い「」だなぁって思ったら、

 

自己研鑽に時間を使ってみてください!

 

SNSでいくらでも自分を大きく見せられる時代ですが、

頑張れば見える景色が変わってきますよ。

 

こんなのも意識高い「系」ですか?みたいな質問があったらコメントしてみてください!

 

それでは!

くーた
ブログランキング・SNSでぽちっとお願いします!
にほんブログ村 英語ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です