文系の大学院を卒業したら就職出来ない?修士卒の僕がその理由と過ごし方について語っていく。

アキト
こんにちは!海外営業のアキトです!(詳しいプロフィールはこちら)今日も将来に向けて英語学習を頑張っていきましょう!

 

大学院進学って考えたことありますか?

 

多くの人は4年間(5年以上の人もいるけど)で卒業し、

何かしらの方法で仕事をしていくというものですが、

 

大学院は

「もう少し大学にしたい」

「あと2年追加できるよ!」

 

という楽しいコースです!

 

 

かくいう僕は大学院に進学し、修了して約5年が経ちました。

アラサーになった僕から見て、大学院進学はどうだったのか?

 

書いていきたいと思います!

 

結論を言うと、文系の大学院は、よほどしたい仕事が無い場合は行かない方がいいです!

アキトが院進学した理由

僕は明確な理由があって、一言で言うと

「英語の先生になる前にもっと実力をつけておきたい」

 

と思ったからです!

 

教育学部あるあるですが、

「生徒になめられないためにはどうするか?」

 

っていうのがよく話題にあがります。

 

アキト
これが結構大事なんです

 

 

 

また、一般的にもよく言われることですが

「学校の英語の先生全然喋れない説」

 

っていうのも存在します。

 

 

僕はこのどっちにもものすごく恐怖を感じてて、

 

 

「発音変って言われたらどうしよう」

「全然言うこと聞いてくれなかったらどうしよう」

「モンスターペアレントいたら、、」

「学級崩壊こわい。。」

 

とか、あることないこと過剰にビビりまくってたんです笑

 

 

そして、「海外に長期で行ったことない」

っていう留学コンプレックスもあって

 

 

 

それはもう、素直に卒業できなかったです笑

 

 

そんな僕に残されてた手が

大学院進学」して「長期で海外に行く

 

という方法です。

 

教師になる場合は院卒の方が給料が上がるので

大学4年生で行くより、院で行った方がよい。ってなったわけですね!

 

 

文系の院卒は就職できない

っていう話をネットでちらほら見ますが、

それは、ノープランで大学院に行った人の話で、

 

 

僕は結論から言うと、

 

就職出来ました!!

(私立学校ですけど!)

 

くーた
ワーホリ行って、実質3年遅れだったけど何の問題も無かったよね!

 

他に一般企業を受けていたとしても、

ちゃんと

 

「大学院で何をしたか」

「2年分の実績」

 

を発言出来ていたら、

受かっていました!(ハズです!)

 

 

そもそも、普通に学部卒でも

就活って何個も企業には落ちるものなので

 

たまたま大学院の人が受からなくて

院卒のせいにしたんじゃないの?

 

って思ったりもします!

 

 

まぁ未経験を雇うなら、若い方が教育しやすくて

長く働いてくれる。っていう企業の思惑もありますけど、

 

しっかり対策すれば全滅することはないです!

大学院の文系は何をするの?

基本的に2年間は修士論文を書くために過ごすことになります!

 

僕は教育学部の院だったのですが、専攻は言語学だったので

暇があれば論文を読んでまとめる

 

っていう毎日です笑

 

 

新聞のように、

漫画のように毎日読んでました!

 

で、一応その他にも少しだけ授業があったので、

学級経営について学んだり、

 

実習で学校にお邪魔したりする。って感じです。

 

 

学部生のように一般教養は無く、

 

研究の為の日々!!

 

って感じですね。

 

時間もたっぷりあるので、生かすも殺すも自分次第!

になります。(半分くらいは音楽してました)

 

大学院で文系に行くメリット

時間が出来る

2年間学生の身分でいれる。ってことです。

 

くーた
それの何がいいんだよ

就活全部失敗した時や、公務員などの試験を受けたいときを想定してみましょう。

 

一度卒業してしまったら、ただの内定の無い求職者になります。

 

何の所属もない、ただの人になっちゃうんです。

 

結構これは怖くないですか?

 

 

それだったら院に進学するのは

 

「勉強してますよ!」

っていう姿勢を見せる1つの手段になります!

 

 

で、実際はただ試験の勉強してるだけ

っていうのでも全然ありです!

 

給料が上がる仕事の為

全ての仕事ではありませんが、

院卒で就職すると文系でも給料が上がる仕事が存在します!

 

 

代表的な例が先生です!

 

確か初任給が2万円位は違ったので

学生の間もお金を貯めてたら、

 

月単位で結構いい生活が出来るようになります!

 

 

自分がしたい仕事が院卒で給料が上がるなら検討してみましょう!

 

頭がよくなる

というか、2年も猶予をもらってるので

良くならないといけないんですけど、

 

僕は学部生の時とは全然違う密度とやる気で

 

 

来る日も来る日も言語学の論文を読んで

先生とバトルしてたので、

 

 

論理的思考力がついて

 

 

学部生の後輩を見て

「まだまだ甘いな」

 

って思えるようになったので、

真面目に院生活すると、

 

頭はよくなります!

 

くーた
めっちゃ主観やないかい!

 

デメリット

続いてデメリットを挙げていきます!

 

転職がしにくくなる

くーた
まだ働いていないのに転職の話かよ!

ってなるかもしれませんが、

 

新卒で就職したところが、

自分の好きな職種で、人間関係も良くて、給料も良い。

 

っていう幸運の持ち主はなかなかいないですよね。。

 

実際新卒の3割は3年以内に辞めていますし、

定年まで同じ会社で働き続ける男性は約30%、女性は約6.5%というデータもあります。

 

 

なので、ほぼほぼ転職する。と見ておきましょう!

 

 

で、転職となると第二新卒くらいの年齢ならポテンシャルでの採用

があるんですけど、

 

 

30歳近くになってくると経験した職しか出来なくなるんです。

(資格を取って受けるものは除く)

 

 

つまり、院卒になると

25歳になる年から働くことになるので

 

 

2年分、企業で職歴を得る時間が減るし、

転職しようと思ったら、既に27、8歳なので

 

第二新卒としても扱ってもらえない可能性もあります!

 

アキト
院卒でよく2回も転職で来たなと思います笑

 

なので、院に行く前に明確にビジョンをたてておきましょう!

 

学部卒と給料が変わらない。

メリットのところに給料が上がる。と書きましたが、

 

求人サイトに載っているような仕事だと

ほとんどの場合、学部卒と給料は変わりません。

 

 

くーた
院卒だからと言って、会社で出来ることは一緒だろ?って扱い嫌だ。。

 

 

院に行くのは将来の給料以外の価値も沢山ありますが、

やっぱり、頭だけ良くなって給料が変わらない。

 

というのは、男だったらちょっとプライドも傷つくので

なかなか精神的にしんどくなります笑

 

社会とのずれが起こる

いわゆる普通の順調に人生を歩む人は

大学卒業して、2年くらいで結婚して

 

その2年後くらいに子供ができて、、って人生を進んでいきます。

(もちろん結婚しなくて働いてるだけでも、考えることは変わってきます)

 

と、なると研究室で黙々と論文ばっかり読んでいる院生とは

 

考えが全然変わってきます!

 

 

なので、大学の友達と同じペースで働きたい!って人には

ちょっときついかもしれません。

 

 

僕はワーホリで海外に行ったのでさらにズレましたし

留学とかで1年卒業が遅れるのは普通だと思ってたので、

 

アキト
1年も3年も同じじゃ!!

 

って思い切って進学しました笑

 

大学院の在学中にすべきこと

こんな院生活を送ってきたアキトですが、もしまた文系の大学院に戻ったら何をするか考えてみました。

 

計画を立てる。

修論、就活、インターンシップ、勉強など在学中の計画はもちろん、

 

卒業後の進路を事細かく計画してください!

 

それも大学院進学が決まった瞬間

に逆算してください。

 

 

くーた
あと2年あるから大丈夫大丈夫!

 

って思うかもしれませんが、

 

上で書いた他の人とのズレ、

暇そうに見えて意外と忙しい研究、

同じ院生からのお誘い

 

などで

 

院生の2年間は

学部の3,4年とは比較にならないくらい早く過ぎていきます!!

 

アキト
新幹線と飛行機くらい違います!

 

勿論計画通りにはいきませんが、

何も考えずに過ごせる場所ではないです!!

 

将来のことも、時間が出来た代わりに学部の時以上にシビアに考える必要があります!

 

勉強

せっかく時間を得たので、

 

したい仕事に向けての勉強や資格試験の勉強をしていきましょう!

 

勉強だけ出来る最後の時間となります!

 

卒業したらお金を稼がないといけないです。。

 

 

先ほど挙げた、先生・公務員、

あと研究者になるならその勉強、

 

アキト
勿論英語の資格もこの時にとっておきましょう!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

大学院修了者のアキトが

文系の大学院について書いてみました!

 

 

就職の幅は狭くなるし、

他の人と人生のタイミングもずれるし、

 

よほど、よほど!!

やりたい仕事が無かったらお勧めしません!!

 

ただ僕は好きな音楽と英語の研究が出来て、

先生も結果的に辞めてはしまいましたが

 

 

大学院の2年+ワーホリで英語力、論理的思考力がかなり上がったので

行って良かったと思います!

 

もし大学院進学で迷っていたら、コメントかお問い合わせのところから気軽に聞いてくださいね!

 

それでは!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社会に出る前に

TOEIC800点が取れて、日常会話が出来たら

 

ちょっとカッコいいし、

1つのスキルとして使えますよね?

 

ただ、「英語が出来る」

だけじゃ仕事は出来ないのも事実。

 

なので、

TOEIC800点取る方法と、

日常会話を習得する方法に加えて、

 

 

僕が新卒で結果を出せた

仕事に関する考え方も加えた

 

無料講座を作成中です!

よかったら覗いていってください!

 

 

くーた
下の画像をクリックして見てね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です