海外営業とはどんな仕事?必要な能力や適性についてまとめてみた

アキト

こんにちは!海外営業のアキトです!(詳しいプロフィールはこちら)今日も将来に向けて英語学習を頑張っていきましょう!

 

最近たまーに聞く

海外営業というお仕事!

 

海外に営業ってどうやるの?英語使うの??

ってすごく疑問でした。

 

僕もなんだかカッコいいなーと思ってノリでなってみました!←

 

くーた
ノリで人生決めてんじゃねーよ!!

 

会社によってやっている内容は少しずつ違うとは思いますが、

 

 

今回は実際にB to Bの海外営業として働いているアキトがどんな仕事か、

必要な能力、向いている人などの情報について書いていきます!

 

 

仕事選びの1つの参考になればと思います!

仕事内容

主な仕事はこんな感じです!

 

  • 受注予測
  • 納期解答
  • 新規案件の交渉
  • 社内への展開

 

1つずつ説明していきますね!

 

受注予測

各ユーザーや代理店が毎月送ってくれるデータを基に毎月

数ヵ月分の受注予測を作成して、社内に回していきます。

 

この予測を基準に、変更点などを考えていくので

結構大事な資料になります!!

 

 

納期回答

顧客から来た要求日に対して、

いつ出荷できるかを回答していく作業です。

 

社内で製造を早めてもらったり、

顧客と交渉したりするので、

 

納期回答。っていう4文字からは想像も出来ないくらい

意外と大変な作業です!!笑

 

こっちも納期を守って出荷して、お客さんには入金の納期を守ってもらいます!

納期!納期!納期です!!!

 

新規案件の交渉

既存、もしくは新規の顧客に新しい製品を提案していく仕事です!

 

くーた
これが1番営業っぽいね!

 

そして決まったマニュアルがないので、

難しいところでもあります!

 

 

ただ、新製品を提案するのは

顧客が何を欲しがっているのかリサーチする必要があります!

 

基本的には顧客の販売している製品を見て、

無いものを探しておいて

 

 

「うちにはこんなのありますよー」

 

って提案するのがセオリーです!

 

社内への展開

出荷の指示、出荷予定の変更、新製品作りの依頼、社内発注の伝票作り、

などなど

 

もれなく沢山の事務作業があります!!

(これは会社によってはアシスタントがつく可能性もあります)

 

注文や納期の変更が来る度に対応していくことが求められます!

 

くーた
結構色んな事するなー

 

必要な能力

続いて、上記の仕事をしていく上で必要な能力について書いていきますね!

 

情報処理能力

沢山のメールや資料を見て、

その中から必要な情報をピックアップして

 

自分の理解のため、もしくは説明しやすいよう資料にして

また社内外に展開していく力です!

 

アキト
なので、とりあえずエクセルめっちゃ使います!

 

データ貰って、データ作って、

報告して、また資料読んで。。

 

って感じです!

 

くーた
数字に強い僕なら楽勝!!

 

時差がある国のお客さんも多いので、朝行ったらめっちゃメール来てます!

 

TOEICが楽だと感じる位、頭で情報処理してます←

 

交渉力

顧客との会話を通して、利益を増やしたり

楽に業務を進めたりする力です!

 

お客さんや社内の人の言うことをそのまま対応していたら、

営業の人は爆発してしまいます!!

 

(本当はもっと早く出荷出来るのに、)

「○日が精一杯ですねー」って顧客に説明したり、

 

(出荷日が近い製品があったら)

「まとめて出荷して良いですかー?」

 

って言って手間&経費削減してみたり

 

 

いかに、自分が楽をするために、

いや、社内外の人が元気に働けるように!!

 

パイプ役として、交渉していく術が求められます。

 

先読み力

顧客との会話やデータ、世界の情勢を見て最低でも2~3か月後の状況を読むことが求められます!

 

理由は、先のことが分かっていないと、

今何をしたらいいか分からないからです!

 

 

例えば、2~3か月後に石油が値上がりすることが分かっていたら、

 

 

値段が安いうちに沢山輸入

2~3か月後の注文は減らす

 

 

っていう対策は今しないといけないですよね!

 

くーた
常にアンテナを張って、そして先を読むことが大事!!

 

顧客との会話やニュースを見て常に情報のストックが大事ですね!

 

度胸

時にパワーで押し切る必要となります。

 

社内外から、

「もっと○○してください」

「早く○○してください」

 

っていうプレッシャーに挟まれるのが営業です。

 

で、どんな時も

 

アキト
僕はこうするんだ!!

っていう強い心が必要です。

 

 

初めて顧客とオンライン会議を行った時の話です、

 

僕たちは、現在できる準備を全部して、

割と正直にお話ししたんですけど、

 

「製品はこれだけか?もっとあるだろ!!」

 

とのこと!!

 

????

 

ってなりました。

 

くーた
え?もう無いって言ってるのに出せ?

っていうどうしようもない状況に陥ります笑

 

 

僕は終始、半泣きだったんですけど、

トリリンガルの先輩がほぼ逆ギレ?状態で

 

その場を収めてくださいました!

 

 

あ、理屈じゃなくて、パワーなんだな笑

 

って思った1日でしたねー

 

どんな人が向いてる?

これまでの業務内容の説明を基に、僕が向いてると思う方は

こんな感じです!

 

・マルチタスクが出来る人

・誰に何を言われても意見を貫ける人

・テキパキ業務をこなすのに慣れている人

あ、あともちろんTOECで言うと800点以上&英会話出来るくらいの英語力は必須ですよ!

 

くーた
割と、スペックを求められるな!!

 

サッカーやバスケなどの体育会系出身で、

常に色んなことを頭に入れて行動できるような人が向いてると思います!

 

 

アキト
大人しくて、メンタル弱めの人はダメ、絶対!!

最近ちょっと話題のHSPさんは絶対にやっちゃだめですよ!

(僕はHSPですけど。。)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

 

実際に海外営業をやってみて

業務内容や向いてる人について書いてみました!

 

色んな情報を入れて脳をフル回転させながら行う仕事なので、

結構大変ですが、

 

慣れたら自分で業務量をコントロール出来る仕事でもあります!

 

 

興味がある方は、自己分析をちゃんとして、

応募してみてください!

 

得意な人は給料も高いのでやりがいがある仕事です!

 

それでは!

ここまで読んでいただきありがとうございます。この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてください!

 

 

社会に出る前に

TOEIC800点が取れて、日常会話が出来たら

 

ちょっとカッコいいし、

1つのスキルとして使えますよね?

 

 

ただ、「英語が出来る」

だけじゃ仕事は出来ないのも事実。

 

なので、

TOEIC800点取る方法と、

日常会話を習得する方法に加えて、

 

 

僕が新卒で結果を出せた

仕事に関する考え方も加えた

 

無料講座を作成中です!

よかったら覗いていってください!

 

 

くーた
下の画像をクリックして見てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です