英語のリスニングが難しいと感じる方へ伝えるたった1つの方法

アキト
こんにちは、元通訳担当のアキトです、今日も将来に向けて英語学習を頑張っていきましょう!

 

僕たち日本人にとって、リスニングって永遠の課題ですよね。。

 

あんなに速いスピードを果たして聴けるようになるのか??

 

 

って僕も昔は絶望していました。。

 

 

 

でも、「練習したら何とかなる!」っていうのが

語学学習の良いところだと思うので

 

頑張って練習してみましょう!

 

今回はこの本を参考にしました。

リスニングが出来ない理由

単語や文法を知らない

まずは音どうこうよりも、
知識の話になります。

 

日本語でも会話の中で分からない単語があったら

 

「え?どういうこと?」

 

って聞き返してしいますよね。

 

 

英語は外国語なので特に分かりません!

 

英会話だったら、中学生レベルの文法と単語、

TOEICだったら、TOEICに出てくる文法と単語を学習しましょう!

 

くーた
とりあえず聞くか!はダメなんだね

 

まずは、聞く文章を読めるようになるのを目標としましょう!

 

覚える時には、必ず次に出てくる音声を意識して覚えてください。

 

音や文章の繋がり方を知らない

英語はを日本語と違って母音と子音の結びつきが弱い言語です

 

日本語は アルバム

A /RU /BA/ MU

という風に、子音+母音セットで聞きます。

 

英語の場合、

homeworkを例に出すと、

h /o / m / w / or / k

 

という風に、フォニックスと呼ばれる単位で分けられます。

なので、それぞれのフォニックスを覚えましょう!

 

また、それぞれの音のつながりのルールがあります。

例えば、have it という文なら

「ハブ イット」ではなく

「ハビット」と発音します。

 

have の【v】と

itの【i】がくっついていますね!

 

 

このような音のルールを把握せずに、単語を一個一個読んでいたら

 

実際に聞けないので、音のルールも覚えておきましょう!

 

 

日本語に訳して聞いているから

日本語と英語は順番が違うので、
訳して読もうと思ったら

 

読んで、また戻らないといけませんが、

次々と流れてくる英語を毎回日本語に直していたら時間が全然足りません。

 

 

アキト
訳しているうちに、次の英語が流れてきますもんね

なので、英語が聞ける人は

 

英語を「英語のまま理解すること」が出来ているのです。

その感覚を身につけられるよう練習していきましょう!

 

これを習得する方法は、この後で書いていきますね。

 

スピードについていけない

これは慣れです。

 

けど上記の3つが出来ていたら

段々出来てくるので、

 

単語・文法・音のルールが分かったら

簡単な音声から始めて、だんだんニュースなどの速い音声に挑戦して見ましょう!

 

くーた
ネイティブ同士で喋っているものが聞けたらいいね!

 

リスニング初心者に必要なトレーニング

それが「スラッシュ リスニング」です!

 

くーた
スラッシュ「リーディング」じゃなくて?

英語を英語のまま理解する必要があるので、

リーディングもリスニングも初心者の場合

 

スラッシュをつけて、英語の順番のまま理解していく。

という練習をしていきます!

 

それでは順番を説明していきますね

やり方

ステップ① 語句チェック

まずは、聞く英文の分からない単語をチェックしておきましょう!

 

くーた
えーいきなり勝負したいよー

って思うかもしれませんが、

テストじゃなくてリスニング力を上げる方法なので、

 

 

文章の内容理解から始めてみましょう!

 

ステップ② スラッシュリスニング

紹介図書を使用する場合は、既に書いています。

 

無い場合は英文をプリントアウトして、文章にスラッシュを書いていきましょう!

 

スラッシュを引くところは

・前置詞

・関係詞

・不定詞

・接続詞

・コンマ・ピリオド

 

です!

 

紹介図書では、スラッシュのところで切ってくれるので、

切れたら和訳を言っていきます。

 

紹介図書が無い場合は英文を見て訳していってください!

 

アキト
意味の把握のための作業なので完璧に通訳できなくてOKです!

 

ステップ③ シャドーイング

まずはテキストを見ながら同時に喋っていく練習をしていきます

(オーバーラッピングと言います。)

 

飽きるくらいやってたら見なくても出来るようになるので

そしたら、言った後に着いて行くシャドーイングに移ってください!

 

ここまでが基本の方法です!

練習後

上記の練習で、英語を英語の順番で聞けるようになった後の練習についてです!

(ある程度聞ける人はここから始めてもOKです)

 

上記のスラッシュリスニング以外の部分を無くして

トレーニングしましょう!

 

 

文章を読んで、単語を調べる。

ニュースをオーバーラッピングからのシャドーイング

 

 

です!

これを毎日30分はやりましょう!!

 

 

最後に文章スクリプト付きのサイトを紹介しますね

英語スクリプト付きのサイト

無料のものを2つ紹介していきます!

どちらも登録要らずで手軽に勉強出来ます!

 

VOA

Voice of Americaの略なのでアメリカ英語です。

 

初級編と上級編があるのですが、

どちらも結構ゆっくり喋ってくれます。

 

なので、単語を確認してシャドーイングの練習に最適です!

その他にも発音の解説や、ニュースに出てくる語彙も教えてくれるので

 

これをマスターしたら結構な語彙を身につけることができます!

 

BBC Learning English

イギリス英語の練習と言えばこのサイトです!

 

このサイトは英文はもちろん、各音声に対して

要点や、クイズが用意されていますし、

 

毎週更新されているので、やってもやっても飽きずに続けることが出来ます!

 

他にもバイリンガルニュースやTEDなどもありますが

有料だったり登録が必要なものもあったので、

 

この2つをおススメしておきます!

まとめ

いかがだったでしょうか

 

まずはリスニングが出来ない理由を4つ上げました。

 

・単語・文法の知識

・音の知識

・日本語の順番で呼んでいる

・スピードに慣れていない

 

そこで、本の紹介と、スラッシュリスニングについて解説しました。

 

普段からまず文章を読んでから練習をして

 

リスニングを得意分野にしていきましょう!

 

 

それでは!この記事に関する感想、質問、コメント等があったら教えてくださいね。

くーた
英会話をする手順はここで紹介してるよ!

アキト
英語やスキルを身につけて、好きな仕事をするために頑張っていきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です